児童手当の申請の必要書類など説明します【金額・支給日・所得制限】

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*’▽’)

出産したら出生届の提出や、乳幼児(子ども)医療費助成制度の手続きをしてくださいねって前回の記事で言いましたが、今日は児童手当のお話です。

出生届・乳幼児医療費助成制度・児童手当の3本セットは一部の方を除き、ほぼ全員が行う手続きですので、覚えておいてくださいね。

児童手当とは

まず児童手当ってなんですの?

初めて出産する方はわからないですよね。

児童手当とは、子ども・子育て支援の一環として、手当てを支給することで、生活の安定、児童の健やかな成長に資する事を目的とする制度です。

簡単に言うと、児童を養育していたらお金が貰えるって事です!

金額(支給額)

じゃあ、児童手当の金額っていくらなん?

それが一番気になるところ。

児童手当の金額は年齢によって違うんです。

年齢別の支給額(月額)は下の表のとおりです。

児童の年齢児童手当の額(一人当たりの月額)
3歳未満15000円
3歳以上
小学校終了前
10000円
(第3子以降は15000円)
中学生10000円

所得制限

児童手当には所得制限があります。

上の表の児童手当をもらう為には所得制限の金額未満じゃないとダメなんです。

所得が所得制限の金額以上の場合は、一律月額5000円になります。

所得制限の表は下の通りです。(内閣府のHPより)

扶養親族等の人数所得制限限度額(万円)収入額目安(万円)
0人622.0833.3
1人660.0875.6
2人698.0917.8
3人736.0960.0
4人774.01002.1
5人812.01042.1

この表のいいところは、所得のほかに収入の目安を書いてくれています。

所得は収入から生活する為の必要経費などを引いて残った額なので少し計算しないとダメなのでわかりにくいです。

一般的に年収と言われてるのは収入の方です。

給料明細でいう何も引かれる前の一番高い金額、源泉徴収票の支払金額の欄に書かれている金額です。

なので、所得がわかりにくい人は、この表の収入額の目安を参考にしてください。(サラリーマンなどで所得が給与だけの方の目安です)

いつまで貰える?(対象年齢)

児童手当を貰えるのは0歳から中学校卒業までの児童を養育している方です。

先ほどの金額のところで説明したように、年齢や第何子かによって金額は変わります。

支給日

児童手当っていつ支払われるのでしょう。

児童手当って変わった支払い方法で、支給月が年3回あって、4ヶ月分まとめて支払われるんです。

対象の期間支給月
10月~1月分2月
2月~5月分6月
6月~10月分10月


上の表の月に支払われます。

何日に支払われるかは、市町村によってバラバラです。

例えば、大阪市は5日、豊中市は10日に支払われます。

他の市町村も5日、10日、15日の支給日が多いようです。

申請方法

提出先

提出先はお住まいの市区町村です。

公務員の場合は勤務先なのでご注意ください。

請求者提出先(申請先)
サラリーマン等お住まいの市区町村
公務員勤務先

※父母のうち、所得が高いほうが請求者として請求します。

必要なもの

児童手当を申請するのに必要なものは次のものです。

・児童手当認定請求書
・健康保険被保険者証の写し
・請求者の印鑑
・請求者の名義の振込先がわかるもの
・請求者のマイナンバーがわかるもの

※公務員は提出先が勤務先なので市区町村が発行する所得証明書(課税・非課税証明書)も提出します。その他は児童手当の提出先が市区町村なので通常は省略可。

※児童手当は前年の所得で受給の可否を判定するので、前年の1月1日以降に引っ越してきた場合は、それまでの情報が今の市区町村にありません。引っ越し前の市区町村で前年の所得証明書(課税・非課税証明書)をもらってきて提出します。

※所得証明書は市町村によって課税証明書とも言います。収入がなくて課税していない場合は非課税証明書ともいいます。意味合いは同じものです。

※毎年5月下旬から6月上旬ごろ(市区町村による)に前年内容分の所得証明書が発行できるようになります。例えば令和3年度の所得証明書なら令和2年1月1日~令和2年12月31日までの内容になります。

提出期限

児童手当の提出期限は出産の翌日から15日以内です。

15日以内に提出するのはとても重要です。その理由は、

児童手当は申請した翌月分から支給対象なんです。

ただ、出産が月末直近だと、その月のうちに提出するのが難しく、早くても翌月の月初に提出するのがやっとだと思います。

そのような場合に、特例があり、出産後15日以内に提出すれば、申請月からの支給になります。

児童手当の認定請求書の提出が遅れると、どんどん支給開始日が遅くなっていきます。


11月29日に出産し、12月6日に児童手当の申請をした場合、本来は1月から支給対象だが、15日以内に提出しているので特例により12月分からの支給となり、1月分と合わせて2月に支給されます。

現況届

さて、児童手当の申請もしたし、中学卒業までずーっとお金貰える!と思ってる方。・・残念なお知らせです。

児童手当は一度申請したら終わりじゃなくて、毎年6月に現況を報告しないとダメなんです。

現況届って言うんですけど、毎年5月下旬から6月上旬に郵送されてくるので6月末までに請求者の健康保険証などを添付して、郵送または市区町村に直接提出する必要があります。

児童手当を受給する為の要件の、児童との監護・生計関係を毎年確認するためです。条件を引き続き満たしていていて受給が認められれば6月分以降の児童手当を受給できます。

出さななったら受給の要件が確認できず、支給が止まってしまいますので注意してくださいね。

額改定請求書(増額)

初めての子供を出産した場合は、児童手当の認定請求書などを提出しますが、2人目以降の出産の場合など、現在も児童手当を受給している場合は額を変更(増額)することになります。

なので、児童手当額改定請求書を提出します。持参する場合は印鑑も持っていってくださいね。

児童手当について、説明してきましたが、この記事は2020年2月現在の情報です。また、市区町村によって必要な書類、様式が若干異なるので、実際に手続きする際は各市町村に確認してください。申請様式は各市区町村のHPからダウンロードできるところがほとんどです。

申請が遅れたら受給する額が減ってしまうので申請はお早めに!!

そんだけ!ほなまたね(^^)/
オレンジティー(@orangetea_osaka)でした♪
オレンジティー
ツイッターではブログ更新情報を発信中!子育て家族が役立つ情報も発信しているので良ければオレンジティー(@orangetea_osaka)をフォローしてね♪
 
☆☆注目記事☆☆
☆出生届を提出する時の注意点です
注目記事

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*'▽')出産後、退院をしたらとりあえずは家でゆっくりしたい!!って思うかもしれませんが、残念ながらそんな暇はありません。久しぶりの家で、お茶でも飲んで少[…]

☆乳幼児(子ども)医療費助成制度を簡単に説明します!
注目記事

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*'▽')赤ちゃんを産んだら、出生届の届出をしましょうと以前書きましたが、出生届と同様に、出産したらすぐに手続きする事があります。それが、乳幼児医療費助成[…]