伊丹空港のピザといえばウルフギャング!ステーキとの違いやメニューは?

こんにちは!オレンジティーです(*’▽’)

今日は伊丹空港(大阪国際空港)にあるWOLFGANG PUCK PIZZAの紹介です。前から行こうと思ってたんですが、やっと行けました!

ウルフギャングと言えば、あの有名なWOLFGANG’S  STEAKHOUSEを思い浮かべると思います。 ニューヨークやビバリーヒルズ、ワイキキなどに店舗がある最上級のステーキハウスです。

WOLFGANG’S  STEAKHOUSE は2014年2月にアメリカ国外初として六本木にオープンし、大阪では2015年4月に六本木、丸の内に続き日本3番目としてオープンしました。大阪はLUCUA1100に入っていますよね。

で、今回の WOLFGANG PUCK PIZZA ですが・・・

まったくの別物です!!!

名前はめちゃくちゃ似てるんです。両方とも創業者の名前から店名を決めているんですけど、たまたま創業者の名前が似ていただけです。

なので、WOLFGANG PUCKは WOLFGANG’S  STEAKHOUSE の偽物とかではなく、ウルフギャング パック氏がプロデュースする本格的なカリフォルニアレストランです。私達が勝手に同じと思っているだけかも。( ̄▽ ̄)

その WOLFGANG PUCK のPIZZAバージョンです。大阪では他にUSJにあるザ・パークフロントホテルに WOLFGANG PUCK のPIZZA BARがあります。

簡単に説明しますと、ウルフギャング・パック氏は1982年にアメリカのカリフォルニア州ハリウッドのサンセット通りに第1号店をオープンさせました。そこで大成功を収め、その後も次々と展開していく中で、アメリカで最も影響力のあるシェフとして名を轟かせました。

ウルフギャング・パック氏は、アカデミー賞の公式シェフで、アカデミー賞授賞式後に開かれる公式パーティーの総責任者を20年以上勤めていました。パーティー会場の最も有名な料理が、ウルフギャング・パック氏が手掛ける「スモークサーモンピザ」のようです。

メニューです。価格はファーストフード店と比べると高いですが、サイズが大きいので単価にすると少し高いくらいです。ピザはハーフ&ハーフができますよ。

私たちは、パックバーガー、フレッシュモッツァレラとバーベキューチキンのピハーフ&ハーフピザ、フレンチフライ、コールスロー、レモネード、スプライトを頼みました。

ハンバーガーやピザは一人で食べるには大きいので子供入れて3人で2セットで十分でした。2セットで2800円くらいでした。

フレッシュモッツァレラはほどよい酸味で味がそこまで濃くないので、子供でも食べやすい味でした。バーベキューチキンは結構濃い味なんですが、甘さが強いのでこれも子供でも食べやすい思いますよ。どちらもおいしかったです。

パックバーガーは大きいので形が崩れないように真ん中につまようじが刺さっています。それを抜いて、一緒に用意されている袋に入れて食べます。

食べると、肉ーーーー!って感じでしっかりお肉の味がします。ジューシーで肉の周りのバンズまで肉の味がしますよ。途中で休憩しないと食べれないくらい大くて大満足でした。

今回は有名なスモークサーモンピザは食べれなかったけど、次来たときは食べてみたいと思います!

● WOLFGANG PUCK PIZZA  大阪国際空港店

住所 大阪府豊中市蛍池西町3-555

営業時間  6:30-21:30

そんだけ!ほなまたね(^^)/