出産して退院時のタクシーについて【チャイルドシートって必要?】

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*’▽’)

今日は、出産して退院した時、どのように帰宅するかのお話です。

そんなん、なんとかして帰るやん!と思うかもしれませんが、そんな事言わずにね。

中にはふと疑問に思う方もいるかもしれませんので、出産後の帰宅方法についてお話します。

出産して退院する時の帰宅方法としては、タクシー、マイカー、電車、バスなど様々な方法があると思いますが、注意点などを簡単に説明したいと思います。

チャイルドシートが無いタクシーは違反?

家に車があって、迎えに来てくれる人がいる場合はいいですが、そうでない方は、タクシーを利用することが多いと思います。

そこで、疑問に思うのが、タクシーってチャイルドシート付けなくていいの?ということです。

タクシーはチャイルドシートを付けなくても違反ではないです。

2000年に道路交通法が改正されて、6歳未満のすべての子供にチャイルドシートの着用が義務付けられたんですが、タクシーやバスは使用義務が免除されているんです。

なので、チャイルドシートを付けなくても違反ではないんですが、抱っこしたまま乗ると危険なのでできれば次のどれかの手段で帰りたいです。

チャイルドシート装着のキッズタクシー

タクシー会社によっては、チャイルドシートを用意してくれる会社があります。

産院が配車地域のタクシー会社を探して事前に問い合わせるといいですよ。

ただ、キッズタクシーは距離ではなく時間制が主流らしく料金が高めなんです。

なので移動距離がある程度ある場合はいいですが、近距離の場合は割高ですね。

(※移動距離が多すぎると、時間制ではなく距離に応じた金額が必要です。例えば日本交通の場合、1時間あたり14.5km未満を想定しているらしく、それを超える場合は、距離制、定額制を適用する場合もあるとのこと。)

ややこしい・・それなら最初から距離制でいいのでは?と思うんですが。。

まぁ、言っても仕方無いので、どんなキッズタクシーがあるか見てみます。

全部の地域を挙げるのは難しいのでどんなところがあるか例に3つあげておきます。

☆KIDS TAXIのHP
☆日本交通のHP
☆日の丸交通のHP

利用する場合は、近くのタクシー会社のHPなどを調べてくださいね。

あと、退院時もそうですが、退院後も1か月検診などで外に出る必要があるので、移動手段がない方は登録や予約をしておいたほうがいいかもしれませんね。

マイカーのチャイルドシート

マイカーがあって旦那さんとかが迎えに来れる場合は、退院後、マイカーで帰るのが体力的にも精神的にも楽です。

マイカーじゃなくても、親族に迎えに来てもらったり、友人に迎えに来てもらう場合もあるかと思います。

では、出産して退院時にチャイルドシートがないマイカー、親族の車、友人の車で帰るとどうなるのか。

これは、違反になります。タクシーやバスのように例外規定は適用されませんので、運転手に違反点数1点の罰則が課せられます。(罰金はないです)

授乳やおむつ交換などを運転手以外の方がする場合は、チャイルドシートの装着が免除されますが、そもそもチャイルドシートが車に付いていない場合はそういう問題じゃないので、誰かに車で迎えに来てもらう場合はきちんとチャイルドシートを装着した車で来てもらいましょう。

タクシーにチャイルドシートを持ち込む

先ほど、キッズタクシーのお話をしましたが、キッズタクシーを呼ぶと割高の料金を取られるし、対応していない地域もあります。

普段はマイカーがあるんだけど、退院日は仕事の都合で誰も迎えに来れそうにない。

電車で帰るのは遠いからタクシーで帰りたいけど、チャイルドシートを付けないで乗るのは、安全面が不安。

そんな時は、タクシーにチャイルドシートを持ち込むという方法もあります。

チャイルドシートって車に付けっぱなしっていうイメージがありますが、持ち運びできるチャイルドシートがあるんです。

持ち運びできるチャイルドシートはキャリーとしても使えますし、マイカーと親の車など頻繁にチャイルドシートを載せ替える必要がある場合などにも便利です。

退院日にマイカーが使えなくても、事前に持ち込んでおけば、帰る時、タクシーにチャイルドシートを取り付けて帰る事ができます。親族や友人の車で帰る時も安心です。

代表的な持ち運び可能なチャイルドシート(ベビーシート)を2つあげておきます。

持ち運びできるものでも、厳しい安全基準を満たしたものですよ。

ひとつは、有名なコンビ社のチャイルドシート(ベビーシート)です。コンビは皆さんご存知ですよね。

私の家のチャイルドシートも、持ち運びできるものではないですが、1人目、2人目ともにコンビのチャイルドシートです。(部品を無くしたのと、かなり汚れてたので二人目の時、買い替えたんです・・・)

コンビ社が販売しているチャイルドシートの中で持ち運びできるものはEX COMBI グッドキャリーというものです。

このチャイルドシートは一般的なチャイルドシートと違って1台3役こなせるんです。

チャイルドシート(ベビーシート)にも、ベビーキャリーにも、ラック&チェアにもなります。

赤ちゃんをシートに乗せたまま移動できるので、赤ちゃんが寝てしまっても起こさずにラクラク移動できます。

赤ちゃんに自然な姿勢でストレスの少ないリラックス状態つくるインナークッション「ダッコシートα」が付いていたり、衝撃・振動を大幅にカットする有名な「エッグショック」も付いているので安心です。

重さも一般的なチャイルドシートの半分程度の3.3kgしかありません。

持ち運びを前提としているので、軽いのですが、適応体重は10kg(新生児〜1歳頃)と、使用期間が短いので注意してくださいね。

あと一つがカトージのjoieシリーズのチャイルドシート(ベビーシート)です。

joieシリーズのチャイルドシート(ベビーシート)は、ママリ口コミ大賞2019年春で入賞しています。

joieシリーズの新しいモデルが、gemm(ジェム)というものです。juva(ジュバ)なら聞いたことがあるかもしれませんが、ジェムはジュバより後に発売されたものです。

名前が似ているのでややこしいですね。。

ジェムとジュバの違いは帆を畳めるようになったのと、帆が撥水加工でUPF50+になったので、急な雨や強い日差しでも安心です。

あと、洗えるフワフワインナークッション、持ちやすいグリップなどが、ジュバとの違いです。

ジュバと同様、トラベルシステムにも対応しているので、別売りのベビーカーの土台を買えば、チャイルドシートとして利用、キャリーとして持ち運び、ベビーカーとして移動が可能になります。

赤ちゃんを起こさずにスムーズに移動が可能になります。

重量は3.8kgとコンビのものより少し重めです。(ジュバは2.9kgなので、コンビより軽いです)

☆カトージのチャイルドシートを見る場合はこちら

持ち運びできるチャイルドシートはこんな感じですかね。

電車やバスで帰る【抱っこひも】

退院日は荷物もあるので、できれば車で帰りたいですが、マイカーやタクシーなどを用意できない場合は電車、バスで帰る事になります。

ただ、ずっと素手で赤ちゃんを抱っこしておくわけにもいかないので、新生児対応の抱っこひもを用意しておく必要があります。

抱っこひもは退院して帰る時以外でも頻繁に使用するので、どっちにしろ用意しておいたほうがいいですよ。

抱っこひもは聞いた事あると思うんですが、エルゴベビーの抱っこひもがおすすめです。

私は2人子供がいるんですが、2人ともエルゴの抱っこひもです。友人も大体はエルゴ使ってます。

エルゴベビーの抱っこひもは人気すぎて偽物がめちゃくちゃ出回ってますので、エルゴベビーのだっこひもを買う場合は日本正規総代理店のDADWAYで買うのが確実です。

☆DADWAYのHPで抱っこひもを見てみる

因みに私はOMNI360を最近買いました!

以上、出産して退院する時の移動手段でしたー。

そんだけ!ほなまたね(^^)/
オレンジティー(@orangetea_osaka)でした♪
オレンジティー
ツイッターではブログ更新情報を発信中!子育て家族が役立つ情報も発信しているので良ければオレンジティー(@orangetea_osaka)をフォローしてね♪
 
☆☆注目記事☆☆
☆出産して退院する時の注意点を簡単にまとめました♪
注目記事

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*'▽') 私は最近出産して、もうすでに退院したんですが、出産初めてする方は、退院する時に何が必要で何に注意したほうがいいんだろうって思うはずです。なので[…]

☆出産前に読んでおきたい記事をまとめました。
注目記事

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*'▽')私は、今、二人目の子を妊娠していて出産も間近に控えているんですが、出産までに読んでおけば役に立ちそうな記事をピックアップしてまとめてみました。赤[…]