るり渓温泉のイルミネーション「シナスタジアヒルズ」の口コミ【日帰り可】

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*’▽’)

京都るり渓温泉にあるイルミネーションに行ってきました。

私は、6歳と0歳の子供がいるんですが、上の子どもがイルミネーションを見に行きたいという事で、どこか行くところを探していました。

街中にはイルミネーションはいっぱいありますが、街中は人がいっぱいいるので、コロナが不安。

とくに、有名なイルミネーションの場所になると週末などは混雑してそうです。

それに小さな子供がいるのであんまり歩き回ったりせずにパッといける場所が良かったんです。

そこで、出てきたのが京都るり渓温泉にあるシナスタジアヒルズというイルミネーション。

京都るり渓温泉はもともと知っていたのですが、行ったことはありませんでした。

京都るり渓温泉へのアクセス

京都るり渓温泉ですが、温泉と聞いてすごい遠いイメージを持つかと思いますが、大阪市内から1時間ちょっとで来れるスパリゾート施設です。

車を運転する方しかわかりにくいかもしれませんが、173号線をずっと北上していく感じです。大阪市内の人なら高速道路に乗るほどではありませんが、高速に乗るなら阪神高速池田木部第2出口まで乗ると少し早くなります。

京都方面から来るなら、京都縦貫自動車道の千代川ICから少し走ると来れます。

ほとんどの方が自動車で来ると思いますが、電車で能勢電鉄の日生中央駅や、JRの園部駅まで来ると無料の送迎バスが出ています。

ただ、バスの本数は少なく、イルミネーションが18時位から始まるのに対して帰りのバスの最終時刻が19:20なので少しあわただしいですね。

シナスタジアヒルズのイルミネーション

るり渓温泉のイルミネーションはシナスタジアヒルズっていう名前が付いています。光のアートに音楽と自然が調和して、光の森の中に迷い込んだような感覚に導くというコンセプトです。

駐車場で車から降りると大きな看板が出ているのですぐにわかります。

少し道を歩いて行くと、入り口があります。

当日券もこの入口で販売しています。

周りは暗い中、スマホで撮っているのでブレまくっています。

入口を入ると、早速光のトンネルが。。

娘はあんまりイルミネーションだけを見に行くことは無かったのでおおはしゃぎ。

トンネルはそこそこの長さがあって、途中で色が変わります。

最後はブルーで幻想的な感じに。

これなんでしょう?

雨をイメージ??

青い光が上から下に落ちていきます。

池に浮かぶ不思議な光。これも綺麗でした。

一見、紅葉の様ですが、イルミネーションなので紅葉ではないです。

ホタルがいっぱいいるかのような感覚に。

どんどん進んでいきます。

一面の光の絨毯。ちょっとなばなの里思い出します。

シナスタジアヒルズの特徴として、このプロジェクションマッピング?のようなものです。

普通は建物や壁などに映すんですが、ここは、スモークを一面にたいて、そのスモークに映しだすんです。

真っ白な空間の中、光が映し出されて幻想的です。

1時間に3回くらい開催しています。道の途中で係の人が立っていて、あと何分で開催ですって教えてくれました。

ほぼ、最後のほうですが、SYNESTHESIAの文字が。綺麗な撮影スポットです。

このあたりはもう、出口に向かうだけって感じですが、最後の最後まで光の演出があります。

私達が見ている時、雪が降りだして帰るころには少し積もっていました。

シナスタジアヒルズの料金

京都るり渓温泉のイルミネーションのシナスタジアヒルズ。。。

タダじゃないんですね。。。

シナスタジアヒルズは何かのついでのイルミネーションではなくて、イルミネーションを楽しむところなので、きちんと入場料が取られます。

曜日によって料金が変わるんです。

料金を載せておきます。これは2020年に行った時の料金です。

入場料金大人(中学生以上)小人(4歳~小学生)3歳以下
平日1000円500円無料
土日祝1200円600円無料
クリスマス1800円900円無料

シナスタジアヒルズの営業時間

シナスタジアヒルズはイルミネーションなので、冬だけかなと思ったらそうでもなく、1年中開催しています。点検日や台風、大雪などの日は閉まりますが、雨が降っても基本的にはずっと開催しています。

営業時間は日没から22時までで最終入場は21:30です。

時期営業時間最終入場
夏季(3月から9月)18:00頃から22:0021:30
冬季(10月から2月)19:30頃から22:0021:30

るり渓温泉のイルミネーションの口コミ

私の個人的な感想ですが、無料で観れるなら豪華。
今の金額を取るには少し物足りない。って感じです。

半額位ならちょうどいいんじゃないでしょうか??るり渓温泉に泊まっている人はついでなのでいいと思いますが、交通アクセスの悪いところでこの金額とこの規模は70点って感じです!

とはいえ、なばなの里などは大規模ですが大阪からだとめちゃくちゃ遠いですし、行っても混んでいてゆっくり見れないです。

シナスタジアヒルズは混んでいないですし、サクッと回りたい方にはちょうどいいかも。実際、私達も小さい子供がいるので、短時間で回れるところを探していたので、体力的には楽でした。

写真などを撮らずにどんどん進んでいくと15分程度、写真を撮ったりプロジェクションマッピングを見たりしながら進むと1時間位です。

子連れでのシナスタジアヒルズとベビーカー

私は、生後11か月の子供を連れていきましたが、駐車場を降りて抱っこひもで抱えてイルミネーションを1周しただけなので問題ありませんでした。

1時間も抱っこしているのが大変という方は、ベビーカーでも来れないことはないですが、イルミネーションにたどり着く前に階段などがあるため、そこで担いだりするほうが大変な気がします。

シナスタジアヒルズに行くときの注意点

京都るり渓温泉のいいとろこは、大阪市内からも下道で1時間程度で行けるところ。

下道で行けるので、大阪と同じ感覚で行ってしまいますが、るり渓温泉は山奥です。市内より3℃以上気温が低いんじゃないかな??

もともと大阪でも寒いなーっていう日だったんですが、近いので気軽に行くと、現地は思ってたより寒くて辛かったです。

途中から雪がかなり降ってきました。頭に積もって真っ白になるくらい。(大阪はまったく雪が降っていない日です。)

で、特に注意してほしいのが、路面の凍結。

大阪で夕方の気温が6℃くらいの時に出発して、1時間くらいだしノーマルタイヤでもなんとかなると思ってたんですが、どんどん気温が低下して、現地に着いた頃には0℃。

帰る時には氷点下になっていて、しかも雪が降っていたので場所によっては道が真っ白。

特に173号線(大きな道)に出るまでは交通量も少なく、怖くてノロノロ進んで行きました。近いからといって油断していました。なので、冬用タイヤを履いていない方は、道路の状況は要確認です。イルミネーションを見る目的で行くので、帰りは夜に山道を走ることになりいつもの感覚ではありません。下手すれば帰れなくなります。日帰りでも可能な場所なのにるり渓温泉に泊まることになるかも・・・

あと、道路だけでなく、イルミネーションを見て歩く道も凍結していました。日によるかと思いますが、かなりの凍結具合でした。みんなツルツル滑っていしたよ。道のところどころに鉄板もありますし、坂になっている場所などはすり足で進まないと転んでしまいます。私は、子供を抱っこしていて危険なので、道の端の土(草)?の部分を歩いていました。

まとめ

京都るり渓温泉のシナスタジアヒルズのイルミネーションは、街中のイルミと違って、暗い自然の中で幻想的な気分になります。

規模はなばなの里などよりは大分小さいですが、サクッとまわれて、駐車場からもすぐなので、体力的にはかなり楽です。

ゆっくり歩くと1時間くらいかかるので、行く前にレストランやお土産屋さんなどが入っている建物でトイレに行っておくといいと思います。

あと、料金は規模の割には1000円以上取られるので少し高め。。

思っていたより寒かったので、暖かい服装で行くことと、夜に山道を走ることになるので路面の凍結に注意してくださいね!

そんだけ!ほなまたね(^^)/
オレンジティー(@orangetea_osaka)でした♪