ルイボスティーで健康生活!アレルギー抑制、美容効果も。妊婦さんにもおすすめ♪

こんにちは!オレンジティーです(*’▽’)

今日はルイボスティーのお話しです。ルイボスティーって聞いたことくらいはあると思うんですが、飲んでる方はあんまりいないですよね。

・毎日無理なく続けられることで健康になりたい

・美容に気を使いたい(アンチエイジング)

・アレルギーに悩んでいる

・妊活中や妊娠中の方

そんな方にルイボスティーは最適なんです。

ルイボスとは

ルイボスティーの原料のルイボスは、マメ亜科の一種で、針葉樹の様な葉を持っています。

このルイボス、実は世界中の中でもある特定の場所でしか育ちません。それは、南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈です。朝晩の温度差が30℃以上にもなるような熾烈な環境で育つルイボスは生き残るための様々な成分を含んでいます。セダルバーグ山脈以外では栽培できないルイボスは非常に希少価値の高いものなのです。

ルイボスの葉を乾燥させて作るルイボスティーは、アフリカでは古くから飲まれ、その効能などから「奇跡のお茶」や「不老長寿のお茶」などと呼ばれているほどです。

ルイボスティーはグリーンとレッドの2種類ありますが、グリーンは葉を発酵させていないもの、レッドは発酵させたものです。葉に少しでも傷がつくと、そこから発酵してしまうので、発酵させないグリーンの管理は難しく、ルイボスティーは一般的には葉を発酵させたレッドのほうが飲まれています。

効果・効能

そんな奇跡のお茶と呼ばれるルイボスティーですが、いったいどのような効能があるのでしょうか?

ルイボスティーにはフラボノイドや亜鉛・マグネシウムなどの各種ミネラルが含まれているため、強い抗酸化作用、抗炎症作用があり、体内の酵素の力もサポートしてくれます。

活性酸素というのを聞いたことはないでしょうか?

活性酸素は、ストレス、紫外線、激しい運動、油分の多い食事、食品添加物、タバコ、酒などで発生します。

余分な活性酸素は体に様々な悪影響を与えます。

過度な活性酸素が発生すると、生殖機能不全不妊症、肌荒れ、皮膚炎症、ホルモンバランスの異常、がん、心筋梗塞などになる可能性があり、過度な活性酸素は体に悪いものです。

ルイボスティーは強い抗酸化作用のためこの活性酸素を抑制してくれる働きがあります。抗酸化作用により老化を防ぎアンチエイジングになります。老化の防止には卵子も含まれますので、妊活中の方や妊婦さんにもおすすめなんです。また、ミネラルの一部である亜鉛は精子にとって非常に重要な成分でもあります。

また、ルイボスティーの大きな効能として、フラボノイドによるアレルギー反応抑制いうものがあります。私がルイボスティーを飲み始めたきっかけはこのアレルギー反応を抑えるという効能のためです。アトピー性皮膚炎や花粉症の改善の効果も期待できます。

※効果には個人差があります。病気が治ることを保証するものではありません。

また、カフェインレスなので、妊婦さんも子供も家族みんなで飲むことが可能です。

味はどんなの?って思う方はラーメン【一風堂】さんはご存じでしょうか?一風堂さんで提供しているお茶がルイボスティーです。初めて飲んだ時は変わった味だなって思ったかもしれませんが、飲んでいるとクセになりますよ。麦茶の味などは物足りなくなってしまうかもしれません。

ルイボスティーの作り方

とっても簡単です。

水1リットルに対して茶葉3g程度を入れてヤカンで煮だすだけです。

温かくても、冷やして飲んでもおいしいです。

※ティーポットに1g程度入れて飲んだり、水出しすることも可能ですが、成分を抽出するためにはヤカンで煮だすほうが推奨されています。

おすすめルイボスティー

おすすめは150万個以上の売上実績を誇る、L BALANCIA(エルバランシア)のルイボスティーです。

・上位1%のオーガニックスーパーグレードのみを使用した最高品質のルイボスティー

※有機JAS規格の有機認定マークを取得しています。

・通常1袋2~3gに対して1袋5gの茶葉が入っていて成分が濃厚

・抗酸化力は緑茶の50倍

・各種メディア・雑誌による紹介

・20年以上の販売実績

・ルイボスティー商品の顧客満足度第1位(※ゼネラルリサーチによる調査)

高品質の安心のルイボスティーはこちら

最高品質にも関わらず、煮出して作ると、値段は500mlのペットボトルの量で40円程度、コップ1杯なら12円程度です。

(5gの茶葉を1Lの水で煮だして、150mlのコップで飲んだ場合です。茶葉が通常より多いので、1L以上の水で煮だして薄めるともっと安価になります。)

料金的にも毎日続けれる値段なので、今日から家族みんなで健康生活始めてみてはいかがでしょうか?

そんだけ!ほなまたね(^^)/