お七夜とは何?いつするの?数え方と命名式の方法【一番最初のお祝い】

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*’▽’)

出産して退院すると、出生届の提出、健康保険、乳幼児(子ども)医療費助成制度、児童手当の申請などバタバタ続きですが、ほっとする間もなく、初めての行事(お祝い)があるんです。

それがお七夜です。

初めてのお子さんの場合はお七夜ってあまり聴き慣れない言葉かもしれませんが、大切な行事なので、是非行ってくださいね。

お七夜(おしちや)とは

七夜とは生まれて7日目の夜にするお祝いなんです。

一般的には命名式も一緒に行います。

平安時代から続くとも言われているんですが、なぜ7日目かというと、昔は医学が進んでおらず、生活環境も良くなかったため、生まれてから7日までに亡くなってしまう子供が今よりも多かったんです。

なので、節目の7日まで無事でいたらお祝いするようになったんです。

社会の一員として仲間になる事を認めてもらう行事ですが、今は身内での名前のお披露目会って感じですね。

お七夜・命名式の方法

七夜のお祝いと同時にするのが一般的な命名式はどうするのでしょうか。簡単に説明していきます。

いつする?日にちの数え方

では、お七夜っていつするの?って事ですが、名前のとおり7日目の夜に行います。

ただ、注意するのが、生まれた日は0日とカウントするため、1日に生まれた子のお七夜は8日という事になります。

参加者

昔は親戚や近所の人なども招待して盛大にしていたみたいですが、今は祖父・祖母だけを呼んで内輪でやる事の方が一般的だと思います。

もし、名付けた方が他にいれば最低限その方は呼んだほうがいいと思います。

場所

元々は父方の実家で行うのが慣わしですが、今はそんなにこだわらないと思うので、母方の実家でも、自宅でもいいと思います。

お互いの両親を呼ぶなら自宅でするのが気を使わないで楽かも。

挨拶

通常の行事と同様に、始まりの挨拶、乾杯の挨拶、終わりの挨拶がありますが、父親や父方の祖父が行う事が多いです。

大体は身内だけなんで、簡単な挨拶だけでいいと思います。

料理

いわゆる祝膳を用意します。

赤飯、鯛のおかしら、筑前煮、刺身、天ぷら、お吸い物、紅白にあしらった縁起物の料理などです。

家で作ると大変なので、ケータリングサービスを使うのもありですね。

命名書

命名書は毛筆で書いて、お宮参りまでの約1ヶ月間、神棚に飾ります。

命名書には正式と略式があります。

テンプレートをダウンロードして書いてもいいですし、命名書はネットでもかわいいのが沢山売っていて値段もそんなに高くないので買って書くのも楽です。

正式なものは横長なので、専用の用紙を買わないと難しいかも。

☆命名書を購入するなら記入例も付いているはずですが、手持ちの用紙で書く場合の記入例はこちらのサイトが参考になると思います。

手形・足形

産院で手形・足形をとってくれている場合もありますが、お七夜でとる方もいます。

手形・足形をとるだけなので、台紙と色をつける朱肉、スタンプ、絵具などが有ればできます。

赤ちゃんはなかなかじっとしてくれない(手をパーにもしてくれない)ので、寝ているタイミングにするのがポイント。

ケーキ

祝膳の他に、ケーキを用意する方もいます。

ケーキが有れば食事も華やかになりますね。

お店に事前に頼めば名前のプレートを書いてくれたりもするので、記念になりますよ。

ただ、当日にケーキを店に取りに行かないとダメなので、段取りに注意が必要です。

記念撮影

お七夜は記念に残すため、是非記念撮影しておきましょう。

命名書と赤ちゃんや、その他親族みんなで記念撮影すると素敵な思い出になりますよ。

簡単な命名書と、手足が汚れない手形・足形の台紙、記念写真を貼ったり、メッセージを書くことができる台紙があります。

いろんなものがコンパクトにまとめられて記念にもなるので参考までに。値段も1000円台でそこまで高くありません。

まとめ

お七夜は生まれて7日後にします。

ママも出産して間もないので正式にすると大変かと思います。

なので、ガチガチにお七夜・命名式をするのではなくて、略式の命名書だけ作って、身内だけで気軽にお食事会をする感覚で十分と思います。

ただ、やるとやらないとでは違うので、記念に残すなら夫婦と子供だけでもいいので、命名書を書いたりお祝いご飯だけでもしたいですよね。

日にちも出産して7日後ではなくて、少しくらい遅れても全然OKだと思います。出産後のママは大変なので、無理をしない範囲で行事やお祝いを楽しみたいですね♪

そんだけ!ほなまたね(^^)/
オレンジティー(@orangetea_osaka)でした♪
オレンジティー
ツイッターではブログ更新情報を発信中!子育て家族が役立つ情報も発信しているので良ければオレンジティー(@orangetea_osaka)をフォローしてね♪
☆☆注目記事☆☆
☆出生届の出し方を説明します
注目記事

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*'▽')出産後、退院をしたらとりあえずは家でゆっくりしたい!!って思うかもしれませんが、残念ながらそんな暇はありません。久しぶりの家で、お茶でも飲んで少[…]

☆出産して赤ちゃんの健康保険の加入について説明します
注目記事

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*'▽') 赤ちゃんを出産したら、出生届、児童手当、健康保険、乳幼児(子ども)医療費助成制度など、手続きがたくさんあります。その中でも、今日は健康保険のお[…]