大阪北摂(豊中・池田・箕面・吹田・茨木・摂津・高槻市)の陣痛タクシー

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*’▽’)

今日は、陣痛がきた時の移動手段の一つの陣痛タクシーのお話です。

陣痛の間隔が短くなったり、破水したら産院に向かうことになりますが、その時の移動手段としては、車で送ってもらう、タクシー、徒歩などがあります。

産院が近く、徒歩で向かおうと思っている方でも、いざ陣痛が始まると歩けない!!って場合も多いので、違う移動手段も想定しておくほうが無難です。

いつでも確実に車で送ってくれる人がいれば別ですが、そうでない人は陣痛タクシーを登録しておくほうが安心です。

私は、北摂地域に住んでいるので、出産に備えて大阪北部に対応できる陣痛タクシーを探してみることにしました。

陣痛タクシー(妊婦タクシー)とは

陣痛タクシーとは、見た目は普通のタクシーなんですが、陣痛が始まった時に優先的に乗せてくれるタクシーです。陣痛タクシーの他に、妊婦タクシー、マタニティータクシーなどとも呼びます。

陣痛が始まった時、どうすればよいかわからず焦ってしまったり、今の状況を話すこともつらい状態かもしれません。

陣痛タクシーはその名のとおり陣痛時に利用できるタクシーなので、スムーズな移動が可能です。陣痛タクシーのメリットは次のようなものがあります。(一般的なサービスです。すべての会社で対応しているわけではありません)

  • 24時間365日電話対応可能
  • 繁忙時期・時間帯でも優先的に配車してくれる
  • 防水シート・バスタオル等を用意しているので、破水しても安心
  • お迎え場所・産院・予定日をあらかじめ登録して道案内や説明が不要
  • ドライバーが助産師による研修などを受けていて慣れている
  • 陣痛用のタクシーなので気を使わない
  • 定期健診時にも利用可能

陣痛タクシーの料金

ほとんどの会社は、普通にタクシーに乗る場合と同じ通常料金です。(迎えに来てもらうので通常の迎車料金はかかります。)

また、陣痛時に利用した場合、料金を後払いにするサービスもあります。

陣痛タクシーを登録する料金も原則不要ですし、とりあえず登録しておくと安心です。

大阪で対応可能なタクシー会社

国際興業大阪

定期健診や緊急時にも対応してくれます。大阪と明舞地域が対象の陣痛タクシーです。

○配車対応地域
茨木市・摂津市・大阪市東淀川区・大阪市住吉区

国際興業大阪HP

(注意)大阪市東住吉区や吹田市が対応地域として紹介されているページもあるようですが、最新(2020年1月)現在の対応地域は上の地域のようです。

第一交通

第一交通はママサポートタクシーというサービスを行っていて、妊娠中の女性や子育て中の3歳未満の女性を対象に上記のようなサービスを行っています。

○配車対応地域
枚方市北部・枚方市南部・寝屋川市・交野市・堺市・河内長野市・富田林市・大阪狭山市・泉佐野市・泉南市・阪南市・高石市・泉大津市・忠岡町・和泉市・岸和田市

第一交通グループHP

日本タクシー

日本タクシーと旭区役所が連携して、「旭ゆりかごタクシー」というサービスを行っています。そのため対象地域が限定されています。

○配車対応地域
大阪市旭区

日本タクシーHP

大阪府内でも配車不可の地域が多い

陣痛タクシーを知った時、いいサービスだなーって思ったんです。そして、そういういいサービスなら、いろんな会社で同等のものを提供してくれていると思ったんですが、調べてみるとちょっとショックでしたね。

対応してくれる会社や地域がかなり限定されているんです。

こんなにタクシーがいっぱいある大阪府内でも、住んでいる場所によっては陣痛タクシーのサービスが受けれないんですね。。

いざという時にタクシーを呼ぼうと電話しても、陣痛がきたって言ったり破水したって言ったら断られるケースもあるって聞くじゃないですか。

もちろん嫌がらずに、配車してくれるタクシー会社もあると思いますが、自分の電話したタクシー会社が配車拒否だったらかなり辛いですよね。

でも、陣痛がきたときに運転できる親族などが近くにいるとは限らないので、タクシーで産院に向かうのは普通の事だし、仕方ないことだと思います。

因みに、陣痛時に救急車を呼ぶことに対して、総務省消防庁の広報担当者によると、「出産のための陣痛・破水」といった理由だけで救急搬送が適正かどうか判断することはないとコメントを残しています。

いいとも悪いとも言ってないですね。陣痛や破水だからどうこうというよりも、救急車は緊急時に呼ぶもの。産院に自分で行けるけどしんどいから呼ぶのはダメですが、緊急であれば呼んでいいってことですね。

大阪北部に対応している陣痛タクシーの少なさにショックをうけましたが、ないものは仕方ないです。大事なのは当日に移動手段がなくて慌てないこと。

事前に、どのように移動するか決めておかないとテンパります。

陣痛タクシーがなくても、普通のタクシーはあると思いますので、自分の地域を配車しているタクシー会社数社に、事前に陣痛時に利用してよいか問い合わせておくと安心です。

不可だったらその他の方法を事前に準備しておかないとダメです。

私が以前そうでした。タクシーは呼べばすぐに来てくれると思っていたんですが、電話しても1時間以上来れないと言われました。(陣痛と言ったから遠回しに断られたのか、ただ単に忙しかったかどうかは不明)

来てくれると思っていたので、あんまり他の手段を考えていませんでした。産院は普段なら徒歩でも行ける距離だったんですが、その時はとても歩けるような状態じゃなかったです。

結局、車で15分程度離れた親に来てもらいました。たまたま家に親がいたからよかったです。いなかったらどうなってたんだろ?って感じです。

いろいろ長々と書きましたが、私が言いたいのは、陣痛タクシーってサービスがあるけど、利用できる地域は限られている。普通のタクシーは拒否される可能性もあるので、事前に確認するなど準備しておいてくださいって事です!

北摂地域に配車できるタクシー会社

最後に陣痛タクシーではないですが、北摂地域に配車できるタクシー会社の一覧を書いておきます。事前に確認しておけば当日慌てないので余裕があるうちに聞くと安心です。配車地域は北摂地域のみ記載しています。

配車地域:豊中市

配車地域:豊中市・池田市・豊能郡豊能町・豊能郡能勢町

配車地域:豊中市・吹田市

配車地域:豊中市・箕面市・吹田市・摂津市

配車地域:池田市・箕面市

配車地域:箕面市(一部のみ)・茨木市・摂津市・高槻市

配車地域:豊中市・池田市・箕面市・吹田市・茨木市・摂津市・高槻市三島郡島本町

配車地域:箕面市・茨木市・摂津市・高槻市・三島郡島本町

配車地域:吹田市(一部のみ)・茨木市(一部のみ)・摂津市

配車地域:吹田市・茨木市・摂津市・高槻市

北摂地域に配車できるタクシー会社はこんな感じかなー(*’▽’)

そんだけ!ほなまたね(^^)/

オレンジティー
インスタでは子育てあるある、役立つ情報を発信中♪オレンジティー(@orangetea_osaka)をフォローしてね!

☆☆注目記事☆☆

あわせて読みたい

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*'▽')私は、今、二人目の子を妊娠していて出産も間近に控えているんですが、出産までに読んでおけば役に立ちそうな記事をピックアップしてまとめてみました。赤[…]

あわせて読みたい

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*'▽')今日は、ベビーカーのお話です。ベビーカーは、お子さんを産んだら、ほとんどの人が買うと思うんですが、いろいろな種類があって本当に悩みます。[…]

あわせて読みたい

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*'▽')今日は、コンビのベビーカーを徹底比較してみました。コンビは皆さんもご存知の超有名な企業。ベビー用品の総合メーカーとして、アップリカ、ピジ[…]

あわせて読みたい

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*'▽')赤ちゃんや小さなお子さんを入れるのって大変ですよね。協力者がいるならまだしも、一人で入れなければならない時は辛いです。みんな、どうやって[…]