家でコロナ感染防止対策!ドアノブや便座にインフクリンをスプレーするだけ

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*’▽’)

今日は家でできる新型コロナウイルス感染防止対策のお話しです。

新型コロナウイルス感染防止対策は、ずっと前からしています。もう疲れましたって方も多いかと思います。

まだまだ先が見えない中で、コロナウイルス感染防止対策を怠ってしまい感染したら大変です。

今まで、頑張って対策してきたのに・・・って後悔してしまいますよね。

コロナウイルスの感染防止対策は今後も引き続き行っていくんですが、長期戦になりそうです。

なので、コロナウイルス感染防止対策が習慣化して苦にならなくなったり、作業を減らして「楽」に対策をすることが、今後は必要になってくるかと思います。

その「楽」に新型コロナウイルス感染防止する一つの方法として、「インフクリン」というウイルス対策スプレーを買ってみました。

毎日・毎回作業が必要というのではなく、一度スプレーすると1か月以上効果が持続するというすぐれもので、まさに「楽」に新型コロナウイルス感染防止対策ができます。

ウイルス対策スプレー「インフクリン」とは

インフクリンは、スプレーすることにより、持続型抗ウイルス成分が、抗ウイルス性の被膜を作って、ウイルスを無害化するものです。

ドアノブや便座、スイッチ、手すり、蛇口ハンドル、リモコンなど日常生活で触れるところにスプレーするだけで1か月以上の効果が持続します。

塩素系の成分は使用していないので、お子さんやペットがいる家庭も安心なんです。

ウイルス対策スプレー「インフクリン」を使うメリット

コロナウイルス対策はいろいろあると思うんですが、その中でインフクリンはどのようなメリットがあるかあげてみますね。

楽に新型コロナウイルス感染防止対策ができる

私も実際にインフクリンを使っていますが、本当に楽です。

ウイルス感染防止の基本的な対策として、手洗いを頻繁に行う必要がありますが、何かを触る度に手を洗う必要があるので大変です。

石鹸を使うとウイルスは洗い流せるんでしょうが、皮脂まで洗い流して手がカサカサになってしまい、カサカサになると肌バリア機能も低下してしまいます。

インフクリンは、ドアノブや便座などに1回スプレーするだけで、1か月以上効果が持続するので、作業は一瞬で終わります。

インフクリンを使うと、「手を洗わなくてもいい」という事にはなりませんが、併用して使用することでコロナウイルス対策にも効果が期待できます。

塩素系の成分を使用していないので安心

インフクリンは、よく触るところに直接スプレーするのですが、「よく触るところ」に人体に有害なものを付けると、ウイルスは無害化されても意味ありません。

インフクリンの主な成分はエタノール等で、漂白剤などに使用する塩素系は使用していないので、お子さんやペットがいても安心です。

ドアノブなどにスプレーした後にふき取り作業も必要ありません。

保育園、幼稚園、学校、保健所、介護施設など様々な施設でも使用されています。

マスクにも使用できる

新型コロナウイルスが蔓延する中、買い物等で外に出る場合はマスクをしているかと思います。

マスクはコロナウイルスの飛沫感染を防いでくれる効果が期待できますが、その分、マスクの外側はウイルスが付着しているかもしれません。

そのマスクを無意識に触って、自分の手を経由してウイルスが感染したらせっかくマスクしていたのに意味がありません。

インフクリンはマスクの外側にスプレーすることで、ウイルスがマスクに付着するのを防ぐことができます。(スプレーするのはマスクの外側です。)

ウイルス対策スプレー「インフクリン」の良い口コミ

インフクリンを使用した良い口コミをみてみたいと思います。

街中でも手指のアルコール消毒剤が置かれていますが、敏感肌&直接アルコールをつけると、皮膚がだんだん薄くなってしまうので、あまり使わないのですが、この商品は、自分の手ではなく、触る物質の方へ直接スプレーして、ウイルス対策が出来る点がいいです!

引用:amazon

エタノールが主成分のようですので殺菌効果はあると思いますが、説明にあるインフェバスターなるものがどういったものか調べてみましたら積水ポリマテックが開発した抗インフルエンザウイルス加工剤とのことです。

数年前ですがノロウイルスに感染した際は大変な思いをしたので、このような製品は大歓迎です。
これのおかげでウイルスに感染せずに済むなら大変助かります。

引用:amazon

自分に何度も直接スプレーするわけではないので、肌に優しいのが魅力です。

あと、インフクリンはインフェバスターという積水ポリマテックが開発した抗インフルエンザウイルス加工剤を使用しています。

引用: 株式会社UYEKI (HP)

もともとは、インフルエンザウイルス対策のものですが、手軽に使えて他のウイルスの抑制にも期待できます。

ウイルス対策スプレー「インフクリン」の悪い口コミ

次に、インフクリンの悪い口コミもみていきたいと思います。

消臭剤とは異なり、薬品臭が僅かに漂います。エタノールも使用されているのですが、即時に乾くということは無く、しばらくしっとりしていました。
乾いた後にはほぼ匂いは感じなくなり、鼻を近づけてクンクン嗅ぐと、微妙に残り香があるかなぁという程度です。
抗ウイルス効果の有無を実感することは難しいのですが、まあ、成分表示を信じて使ってみます。

引用:amazon

すべてのウイルスに効果があるわけでないということなので、どのウイルスに効果があるのか明示してほしいと強く思います。

引用:amazon

悪い口コミとして、エタノールを使用しているので匂いが少しするというのと、ウイルスに効果があるというものの、どの種類のウイルスに効果があるのか明示していない部分があげられます。(すべてのウイルスに効果があるわけではありあません)

新型コロナウイルスは未知の世界なので、効果があると断定はできませんが一般的なウイルス対策を行うことで、感染防止が期待できます。

ウイルス対策スプレー「インフクリン」を実際に使った感想

私自身、インフクリンを使用していますが、作業は数分で終わりました。

ドアノブ、便座、スイッチ、手すり、蛇口ハンドル、リモコンなどにスプレーしたんですが、家の中にあるものって数が限られているので全然手間じゃないです。

それで、1か月以上も効果があるとのことなので、こんなに楽でいいの?って思っちゃいます。

スプレーの液もまだまだ余っているので、一度買ったら長い間使用できそうです。

一度スプレーすると1か月以上の効果があるようなのですが、何度も使用すると、より効果的らしいので、1か月未満のスパンで使用していこうと思っています。

  インフクリンはどんな人におすすめ?

1人暮らしの人は、帰ってきてすぐに手を洗っているでしょうし、家の中で感染を拡大させるわけではないので、インフクリンを入手する手間や費用を考えると微妙なところですが、次のような家庭にはお勧めです。

複数人で住んでいる

複数人で住んでいる場合、ほとんどの人が家に帰ってきてからすぐに手を洗い、家庭内でのコロナウイルス感染防止対策を行ったとしても、住んでいる人の中で一人でも対策を怠った人がいたら、その人の手などに付着したウイルスから家庭内で感染する恐れがあります。

外から帰ってきたらすぐに手を洗う人は多いと思いますが、家の中でドアノブやスイッチ、リモコンを触る度に毎回手を洗う方はほとんどいないと思います。

コロナウイルス感染防止対策が不十分な人が、家の中でどこかに触ってしまうとそこから感染してしまう可能性もあるので、複数人住んでいる家庭は、ドアノブ等からの感染リスクを減らすためにインフクリンはお勧めです。

小さなお子さんがいる

小さなお子さんは、好奇心から外でいろんなものに触れます。

触らないように言い聞かせても、まったく触らなくなるのはなかなか難しいです。

買い物などをしている間にも、勝手にいろいろ触ってしまいますよね。

そして、家に帰ってから手を洗っても、十分に洗えていなくて、さらにその手でドアノブなのを触ることも考えられます。

インフクリンをスプレーしておくと、少しでも感染のリスクを減らすことができます。

新型コロナウイルス感染防止対策をより完璧に近づけたい

新型コロナウイルス感染防止対策の意識が高い方は、様々な事をしていると思います。

外からウイルスを持ち込まない、持ち込んでも入念に手をあらう、衣服の対策を行うなどをしていると思いますが、それでも落としきれなかったウイルスが家の中に入ってきてしまった場合、インフクリンをドアノブ、スイッチなどにスプレーしておくと、ドアノブ、スイッチなどを介して他の人にウイルスを付着させるリスクを減らすことができます。

面倒くさいことが苦手なズボラな人

あまりよくないことなんですが、ズボラな性格で新型コロナウイルスの感染防止対策をあまり行っていない方。

確かに、100%のコロナウイルス感染防止対策は難しく、100%に近づけるにはかなり手間で制約も多いのですが、全然対策を行っていない方が家庭内にいると、家庭内でコロナウイルスに感染してしまうかもしれません。

インフクリンをスプレーするのは数分で効果は1か月以上なので、ズボラな人でもできると思います。インフクリンで少しでも家庭内での感染リスクを減らしましょう。

インフクリンの購入方法

インフクリンの購入方法ですが、私はホームセンターで数量限定で販売していたものを入手することができました。

薬局などでも取扱っていると思うのですが、新型コロナウイルス対策の商品はすぐに売り切れてしまうので、店舗に買いに行ってもなかなか入手できない状況が続いています。

何かのついでにインフクリンを探すのならいいんですが、インフクリンを買うためにわざわざ薬局に行って売り切れていると非効率なのでネットで買ってしまったほうが楽だと思います。

インフクリンは品切れが続いているので、すぐに購入できればラッキーです。

一つでも長持ちしますが、まとめ買いもできます。単品が売り切れていても2セットなら売っている場合もあります。

通常サイズが入手できなかったら、ミニサイズもあります。

まとめ

新型コロナウイルス対策は、本当に大変です。

いつまで続くかわからない不安の中、面倒な感染防止対策や制限も多く、心も疲弊してきます。

新型コロナウイルス感染防止対策はいろいろなものがありますが、インフクリンは主に家庭内での感染を防止するものです。

大切な人にウイルスを移さない、やむを得ず外に出た人からウイルスをもらわないために少しでも対策をしたいものです。

新型コロナウイルスは未知のウイルスなので、インフクリンでどこまで不活性化して家庭内感染を防ぐことができるかはわかりませんが、面倒な作業ではないので、少しでも感染のリスクを減らすために検討してはいかがでしょうか。

あと、新型コロナウイルスの対策として、加湿器に除菌リキッドを入れて部屋全体を空間除菌する方法もあります。

あわせて読みたい

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*'▽')新型コロナウイルスが猛威を振るっていて、日々おびえながら暮らしています。私の上の子どもは気管支が弱く、下の子供は生後間もないので、コロナウイルス[…]

そんだけ!ほなまたね(^^)/
オレンジティー(@orangetea_osaka)でした♪