IKEAのロースコグワゴンとロースフルトワゴンの違いを購入して比較しました

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*’▽’)

この前、IKEAのロースフルトていうワゴンが便利って記事を書きました。

SNSでもよく載っていいるので、見たら「あーこれか!」ってなると思います。

そして、あまりにも便利なので、もう一つ買いに行くことになったんです。

今、使用している物なので使い勝手もわかっているし、IKEAに行った時は迷わずに購入できます。

いろんな家具やインテリアを見て回って、最後のレジの手前位に商品が入った段ボールばっかりあるエリアがあるんですが、このワゴンもその一角にあります。

とても人気商品なので、すぐわかるところにあります。

そうそう、これこれ。

何の疑いもなく、箱をカートに入れてお支払い。

難なく車に積んで、家に帰ってからすぐに組み立てました。

もともと組立がすぐ終わるワゴンですが、以前一度組み立てたことがあるので、さらに簡単です。

組み立てている最中に少し違和感が・・・

ん??大きい気がする。

いや、大きい。

でも、組立始めてしまっているし一気に組み立てました。

そして、昔からあるワゴンと比べるとやっぱり大きさが一回り大きい!!

間違って買っちゃった。。。。無念なり・・・・

IKEAのロースコグワゴンとロースフルトワゴンの比較

前買った一回り小さいワゴンが、「ロースフルトワゴン」。

今回間違って買った大きいワゴンが「ロースコグワゴン」。

名前も似てるし、買い間違っても仕方ない!

でもせっかく2種類買った事だし、大きさの比較をしてみました。

右側が大きい「ロースコグワゴン」

左側が小さい「ロースフルトワゴン」

見た目はこれくらい違います。

何もないところに置くと、そんなに違いは無いかもしれませんが、キッチンやダイニング、リビングなどに置くときには結構違いを感じると思います。

小さいロースフルトワゴンは生活に使う筆記具やティッシュ、リモコンなどを入れて、いろんなところに自由自在に置いて便利に使う感じ。

私の家ではダイニングテーブルの下にも潜り込めます。

大きいロースコグワゴンはいろんなところに動き回るというより、ある程度の収納が出来て邪魔な時は動かせるといったことろでしょうか。

私の家では、キッチンにあってパンとか食材が入っています。

収納スペースの扉の前に置いているので扉を開ける時だけ動かしています。

最初小さいワゴンを2つ買おうと思ってたのに間違って大きなワゴンを買ってしまいましたが、結果オーライでした。

キッチンの収納スペースは多ければ多いほど家事がしやすいので良かったです。

大きさを数字でいうと、

大きいロースコグワゴンは横45cm、奥行35cm、高さ78cmです。

小さいロースフルトワゴンは横38cm、奥行28cm、高さ65cmです。

間違って買っちゃったけど、大きさが違うワゴンを使い分けれているので、今となっては良かったです。

私の家では、小さいワゴンは、ダイニングでみんなが使うものを入れているので頻繁に手を伸ばして動かしています。

大きいワゴンは、収納としての役割をこなして、邪魔な時だけどけています。

こんな感じで使用しているので参考にしてください。

このワゴンですが、私はIKEAの店舗で買いましたがネットでも買えます。

車で行く方は、持って帰るのはそんなに苦労する大きさではないですが、店舗に行ったり、持って帰るのが面倒な方はネットでも買えますよ。

IKEAの公式オンラインストアでも買えますし、いつものamazonや楽天などでも買えるので送料や手続き、初回登録の面倒さなども含めてお好みで選ぶことができます。

○IKEA公式オンラインストアはこちら

○大きいほうのロースコグワゴン

○小さいほうのロースフルトワゴン

そんだけ!ほなまたね(^^)/
オレンジティー(@orangetea_osaka)でした♪