不審者から子供を守るねん

 こんにちは!オレンジティーです(*’▽’)

今日は不審者から子供や家族を守るお話です。

いくら自分が良い行いをして人から恨まれるような事をしなくても、子供が思いやりのある優しい子であっても、そんなものは関係なしに不審者は突然現れます。

不審者に遭遇すると、身体的に傷つけられたり、心に傷を負わされたり、命を狙われる危険もあります。

万が一そのような場面に遭遇して、傷がついてしまうと、本当に悔しく、無念やし、取り返しがつかないかもしれません。

不審者に対抗するには、逃げる、戦う、無視するなどいろいろあるかも知れませんが、その状況によっては間違った選択をしてしまうかも知れません。

間違った選択を行うと危険です。でもとっさにどうすれば良いかなんてわかりません。

それなら方法は一つ。確実に言えるのは、不審者に遭遇しないのが一番いいんです!

日常生活で不審者に会う事なんてほとんどありません。でも、たった1回でも遭遇すると取り返しの付かない傷を負う可能性があります。たった1回でもダメなんです。0にしなければダメなんです。

皆さん不審者が出没した場所がわかるサイトはご存知でしょうか?

日本不審者情報センター

日本不審者情報センター合同会社が運営する不審者情報専門サイトです。

このサイトには全国の不審者情報がリアルタイムで掲載されます。エリアを指定すれば都道府県ごとにも確認することができます。

どの地域にどのような不審者がいたのか。このサイトに掲載されるのは「声かけ」「つきまとい」「露出」「ひったくり」「刃物所持」「痴漢」「盗撮」「盗難」などのほか、いのしし、サルなどの危険動物の出没情報も掲載されます。

このサイトで不審者の情報を把握していれば、子供だけで行動させない、遊ぶ場所を変更するなども可能ですし、その場所が生活圏で避けることができなかったとしても、警戒することができます。歩いている先に怪しい人がいれば道を変更する、タイミングをずらすなどの対応も可能です。

至近距離まで来てしまうと、適切な対応ができるかどうかわからないので、近づかないようにするのが一番です。

ただ、このサイトを見ると過剰に不安になる方もいるかもしれません。事前に対応することはもちろんいいことですが、中には外に出るのが嫌になるくらい不安を感じる方もいるかもしれません。かなりの件数が表示されますので、覚悟のうえで確認してくださいね。うちの近所にこんなにいっぱい不審者いるんかいな!ってなりますよ。多分。。

日本不審者情報センター

また、過剰な情報も含まれている可能性もあります。挨拶をしただけなのに「声かけ」として扱われることもあります。このサイトは警察からの情報等を取りまとめているのですが、警察も市民から「挨拶だけど、声をかけられて不安になった」と言われたら、不審者情報として発信するしかないのかもしれません。

そのあたりは、どの情報に対してどう対応するかは個人で判断しなければなりません。

あと、このサイトは不審者発生のエリアと内容を文字で発信してくれていますが、「Yahoo! MAP」に記事を配信しているので、「Yahoo! MAP」のアプリでも確認できます。Yahoo! MAP は地図上に不審者情報をアイコンで表示してくれるので見やすいですし、自宅を登録すると、自宅周辺に不審者情報が発生した場合、通知でお知らせしてくれる機能もあります。Yahoo! MAPアプリは地図の他、近くのお店の検索、雨雲レーダーの確認や道案内もできるので、スマホに入れておいて損はしないアプリだと思いますよ。

Yahoo! MAPの防犯マップ

子供達を不審者から守りましょー!

 そんだけ!ほなまたね(^^)/