ディズニーランドの子連れの回り方♪ベビーカーやアレルギー対応も紹介!

こんにちは!オレンジティーです(*’▽’)

前回、スマホのアプリでのファストパスの取り方の記事を書きましたが、今日は子連れでディズニーランドやディズニーシーに行った時のファストパスを取った順番を紹介します。

ディズニーランドやディズニーシーで沢山のアトラクションに乗って楽しむためには、ファストパスを取得するのは必須です。

ファストパスを取る順番など、熱心な方が攻略法などを公開しているかと思いますので、調べていただいたらわかると思うんですが、目的によって取り方は変わってくるかと思います。

たとえば、女友達だけで行くディズニー、デートで行くディズニー、家族で行くディズニーなどです。

私は家族でディズニーに行ったので、子連れで行く場合に注意していた点などを紹介します。私達はそこまでディズニーに熱心ではなく、のんびり回りたい派なので、がっつりアトラクションを制覇したい方は参考程度に見てください。

ディズニーランドでファストパスを取る順番

あくまで子連れで行く私がまわった順番です。私の子供は105cmありますが、怖いものやスリルがあるものは全然乗りません。

9時開園の日だったんですが、8時30分ごろに着いて並びました。

アプリは起動させてログイン状態で待機です。

入園後、すぐにとったファストパスは①プーさんのハニーハント(FP)です。
この時点で10:15~のファストパスした。

そして、徒歩で②バス・ライトイヤーのアストロブラスターに行って、5分待ちで乗りました。

次にファンタジーランドに向かうと、プーさんのハニーハントがシステム調整になっていました。え!!!って思いながらもファストパスの時間までには直るだろうと楽観的に思いそのまま違うアトラクションに乗り続けました。

③ピーターパン空の旅(10分待ち)
④空飛ぶダンボ(10分待ち)
⑤イッツ・ア・スモールワールド(5分待ち)
を乗った時点で10:15分になり次のファストパスが取れるようになっていたので、再度、⑥プーさんのハニーハント(FP)を取得。指定時間は17:55~でした。
そして一つ目のプーさんのファストパスを確認すると、マルチエクスペリエンスの表示に変わっていました(゜-゜)

マルチエクスペリエンスとは

マルチエクスペリエンス???

何これ???始めて聞く名前だったので通りすがりのキャストに確認すると、プーさんのハニーハントのFPを取ったものの、システム調整になってしまったのでごめんなさいの意味を込めて発行されたもの。

この、マルチエクスペリエンスは、どんなアトラクション(FP対象)でもファストパスとして使用できるものという事でした。

しかも終了時間の指定もなし!!

なんか一瞬無敵になった気がしましたね。

控えおろう!この紋所が目に入らぬか~!って感じて少し優越感(笑)と、なったものの、私の子供はほとんど乗りたいものがないので、大して使い道がないことに気づきました。。。(後でネットで確認すると、ソアリンやトイ・ストーリー・マニアなどの超人気アトラクションには使用できないようです。)

そんな中、プーさんのハニーハントの前を通ると運転が再開していました。で、結局マルチエクスペリエンスはプーさんに使うことに。結局、なんやってん!!って感じですが、初めてだったんでちょっとした経験です。

その後、午前中に⑦ミッキーのフィルハーマジックと⑧スティッチ・エンカウンターに行きました。

そこから昼食を食べて、私達は午後からビビディ・バビディ・ブティックを申し込んでいたので、一旦中断してディズニーランドホテルに向かいました。

お化粧をしてラプンツェルに変身後は、キャストがプリンセス扱いしてくれるので、園内を少し歩いたあと、シンデレラの⑨フェアリーテイル・ホールに行きました。

絶対に乗りたいっていうアトラクションもなかったので、ファストパスを取得できる時間帯がきたら何を取るか迷いましたが、とりあえず⑩バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(FP・2回目)と⑪モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”(FP)を取得して乗りました。

あとは、子供が気に入った⑫ミッキーのフィルハーマジック(2回目)⑬スティッチ・エンカウンター(2回目)に行き、2回目のプーさんやエレクトリカルパレード、ナイトハイ・ハロウィーンを楽しみました。

結局は13個のアトラクションとパレードを見たことになります。(昼のパレードは立ち見程度)

あれ行ってないやん!って思った方もいると思います。

そうです、ミッキーの家とミート・ミッキーに行っていないでんす。ミート・ミッキーは人気なのにファストパスが無いので、平日だったとしても、朝でも昼でも1時間は並ばないとといけません。開園ダッシュでは到底勝てないので、1時間並ぶか悩んだんですが、今回は行きませんでした。

今回はラプンツェルとツーショット写真撮れたんで、ミッキーはいいんだって。

私達はビビディ・バビディ・ブティックに行っていたので、時間を大分使いましたが、行かない人はミート・ミッキーを並ぶ時間もあると思いますよ!

ディズニーシーでファストパスを取る順番

未就学児を連れて行くとディズニーシーは乗るものがあんまりありません。

入口に並んでいる時点から雰囲気が全然違いますね。ディズニーランドと比べて、ディズニーシーは大人が多い!子供の数が一気に減った気がしました。

ディズニーシーでは、2大超人気アトラクションをどうするかですよね。トイ・ストーリー・マニアとソアリンです。

開園後、1時間も経たないうちにファストパスの発券が終了になるので、両方のファストパスを取得するのは難しいです。

一つは取れても、次のファストパスを取れるように待っている間に、あと一つは発券終了になります。

なので、2つ乗る人は、一つはファストパス、一つはスタンバイになると思います。

平日でも多いときは両方200分待ち位になりますが、トイ・ストーリ・マニアは時間帯によっては90分位になっている時もありました。

開園ダッシュをできる方以外は結構並ばないとダメですね。(逆に開園前に並ばないとダメですが。。)

私達の子供にとったら、ソアリンは並んで乗るほどの価値はない(興味がない)ので、①トイ・ストーリー・マニアのファストパスをだけ、開園後すぐにとりました。

開園後、15分位経過してからファストパスを取得できましたが、15時位の指定時間でした。

その後、ニモが10分待ち位だったので、ニモに向かいましたが、着くころには30分待ちに変わっていたので、予定を変更。

5分待ちの②アクアトピアに乗りました。次に③ジャスミンのフライングカーペット(10分待ち)に乗り、④マジックランプシアター(10分待ち)を観たあと、⑤キャラバンカルーセル(5分待ち)に乗りました。

次のファストパスを取得できるタイミングになったので、⑥マーメイドラグーンシアターのファストパスを取ってすぐに向かったのですが、ここでかなりの時間ロスをしてしまいました。失敗しました!

開園時間にギリギリ滑り込むつもりが、間に合わずに次の回の先頭になってしまいました。

劇場型のアトラクションは、1回上映が始まると列がまったく進まなくなるので待ち時間(上映開始時間)を確認しながら直前に飛び込まないと時間がもったいないです。

30分待ち→15分→5分→30分→15分→5分のように待ち時間が変わっていきます。

マーメイドラグーンシアターは1回につき約30分を使用するので、待ち時間が30分からどんどん短くなっていくと、上映時間が近づいていると思ってください。

逆に5分待ち??じゃあ見に行こうと思っても、少し離れているところだと、歩いている間に上映が始まるので、着くころには30分待ち等になっています。

私達は、5分待ちというのを確認して、ファストパスを持って向かったのですが、間に合わず列の一番先頭になってしまいました。

こうなると、ファストパスを持っていようが関係なく、前の上映が終わるまで30分位足止めです。ファストパスを使っていない人も、ぞろぞろ入ってきます。(この時点で外の待ち時間の表示は30分位になっている)

その分真ん中のいい席で観れましたが、時間は少しもったいなかったですね。

足止めはされましたが、ファストパスは早くも次を取れる状態になっているので、⑦ニモ&フレンズ・シーライダーは押さえておきました。

そのあと、⑧マイ・フレンド・ダッフィーのショーを観ながら昼食です。マーメイドラグーンシアターで思ってたより時間がかかったので、予定より少し遅く11:30位に並び始めました。その時点で30分待ち位でした。

食べ物はハンバーガーやポテトがメインです。席は、キャストが指定してくるので、悩まなくて楽でした。

1時間弱の昼食が終わると(マイ・フレンド・ダッフィーは20分位?のショーが2種類あり、その2種類をずっと繰り返します。)、特に並んで乗るものもないのでゆっくりパークを歩いたり、マーメイドラグーンに戻ってきて中でゆっくりしていました。

子供は⑨アリエルのプレイグランドが予想以上に気に入ったらしく、めっちゃはしゃいでいましたよ。

せっかくマーメイドラグーンシアターに来たので、⑩ジャンピン・ジェリー・フィッシュにも乗りました。

ゆっくりできたので、次はファストパスを取っておいたトイ・ストーリー・マニアに向かいます。このあたりで次のファストパスを取れる時間ではあったんですが、特に乗りたいものもないので放置していました。(乗りたいものは発券終了していました)

トイ・ストーリー・マニアも子供はめっちゃはしゃいでいました。もう1回乗りたい!って簡単に言っていましたけど今から並ぶ元気はないですね。。

うーん。じゃあ、あんまり行く気はなかったけどもったいないので、ファストパスで⑪海底2万マイルでも取っておこうかってなりました。

次にまたまたファストパスを取っていたニモに向かいます。ニモを乗った後は、せっかくポートディスカバリーに来たということで、子供が気に入っていた⑫アクアトピア(2回目・15分待ち)に乗りました。

そして、海底2万マイルに乗って帰りました。

この日は大阪に帰る日だったので、5時過ぎまでしかディズニーシーにいなかったので、夜のパレードは見ていません。

ベビーカーやアレルギーの対応

あと、赤ちゃんはもちろんなんですが、ディズニーに小さな子供を連れていくときはベビーカーがあったほうが便利です。

ディズニーシーは坂道が多かったり、大回りしないとダメな場所が多く大変ですが、それでも大活躍します。

子供は、朝一はいいんですが、すぐに疲れたって言って、歩くスピードが異常に遅くなったり、いろいろな所で立ち止まったりします。

どこかに向かう時は、ベビーカーに乗せていくほうが圧倒的に早いです。また、荷物を常に載せて置けるので、親も楽ですよ。

ベビーカー置き場もパーク内のいろんなところにあるので、置き場にも困りません。(置き場というかわからないが、邪魔にならない場所であればみんないろんなところに置いている。)

ベビーカーは1日1000円で貸してくれます。ランドは入り口入ってすぐ右手にレンタルがあります。

シーは入り口を入るとすぐ地球がある広場があり、そこからさらにお土産屋さんの建物の間を通ってメインのエリア(ハーバーエリア)に行くんですが、地球を背中にして、お土産屋さんの建物の間の方向を見ると左手のほうにあります。

あと、アレルギー対応ですが、アレルゲンの除去はディズニーは行ってくれません。

「アレルギーがあるので、○○を抜いておいて」という対応はできません。

子供の食べれるものが減るので、残念です。ディズニーなのにっていう思いも少しはありますが、でも仕方ないかな。。。

アレルギーの子が増えているし、何かあった時に責任とれないんでしょうね。。。

ワッフルを買う時にアレルギーであることをレジの人に言うと、タブレットを持ってきて、持っているアレルギーの品目に全部チェック入れてくださいと言われました。

その後、各メニューにどんなアレルゲンが入っているかタブレットに表示されたものを見せてくれました。

ディズニーがしてくれるのはここまでです。

アレルギーなので○○を抜いてほしいと言うと、対応してくれません。嫌いなので○○を抜いてほしいと言うと対応してくれました。

なので、誤ってアレルゲンが混入されたとき、「嫌いって言ったのに入っていた」というのと「アレルギーって言ったのに入っていた」との違いがあります。

命にかかわることなので全然重みが違いますよね。

ディズニーは責任が取れないというスタンスなので、原材料を見てできる限り自分でするしかないですね。

それならHP等にどんなアレルゲンが入っているか全部掲載しておいてくれると助かるんですけどね。(レジで見せられても、いっぱい後ろ並んでいるので、焦るし気を使ってしまいます。)

アレルギーを持っている子は、多少不便ではありますが、それでもディズニーに行くと、本当に子供が楽しそうです。

楽しそうな子供の顔を見てると、幸せになりますよね。ディズニーランドまた行きたいなー。今度はいつ行けるかな?

☆☆注目記事☆☆
・ディズニーのファストパスのスマホでの取り方。仕組みや注意点を解説♪

・ビビディ・バビディ・ブティックにドレス持ち込みでラプンツェルに変身!予約や料金は?

・三井ガーデンホテルプラナ東京ベイはナイトウェアもあって子連れにおすすめ!

そんだけ!ほなまたね(^^)/