究極のふわふわソフトクリーム♪~ディグラボ ソフトクリーム研究所~【なんば・アートスペースAKICHI】

こんにちは!オレンジティーです(*’▽’)

豪快立ち寿司のあとは、今はやりのディグラボ ソフトクリーム研究所のソフトクリームを食べに行きました。なんばパークスの近くにある、最近できたアートスペースAKICHIにあります。

ディグラボ ソフトクリーム研究所

f:id:osaka-family:20190422134245j:image

アートスペース「AKICHI」です。

階段の上には、ベンチシートのブランコがあります。スペースはこれくらいなので全然広くはないですよ。

f:id:osaka-family:20190422134303j:image

壁面はカラフルな絵が描かれてます。

人を立たせてアップで写真を撮ると、雑誌みたいに綺麗に映りましたよ^_^

子供に20枚くらい撮らされました(笑)

f:id:osaka-family:20190422201234j:image

一応小さなイートインスペースもあります。

たまたま空いてて良かった(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:osaka-family:20190422134242j:image

スペースの一番奥には、ディグラボソフトクリーム研究所があります。かわいい店ですね。

2019年3月20日にオープンしたばかりです。

そしてお目当てのソフトクリームを・・

f:id:osaka-family:20190422134300j:image

じゃーん!!

ちっちゃ!!(°▽°)

思ってたより、一回りは小さかったです。

これで500円かー。ちなみに右上の蝶々みたいなやつは、バタフライトッピングで50円別売りです。

味は

北海道ミルク500円

フレッシュストロベリー600円

リッチチョコレート600円

北海道ミルク×フレッシュストロベリー600円

フレッシュストロベリー×リッチチョコレート600円

があるんですが、12時半に着いた時点ではバニラとチョコ以外売り切れでした。

そして溶けるのが早い!!

店で買って、写真を2.3枚撮ったらもう溶け出しました。

f:id:osaka-family:20190422134308j:image

ソフトクリームが、カップの外にはみ出ているので、どんどんテーブルに溢れていきます。みんなで必死に食べました!!

よく見ると、テーブルの下に他のお客さんがこぼしたと思われるソフトクリームの跡が。。

やっぱり溶けやすいのかな??

食べた感想ですか、ソフトクリーム専門店ということで期待しすぎたのかもしれませんが、味が薄って思いました。北海道ミルクとか書かれたら濃厚なん期待しますよねー。で、甘くもないんです。

空気をいっぱい含んでいるということですが、なんかよくわからん!!

とりあえず、薄味の溶けやすいソフトクリームって印象でした。

見た目のインパクトはあるのに残念ですねぇ。。

写真は映えるんですけどねー( ・∇・)

ディグラボ ソフトクリーム研究所

大阪市浪速区難波中2-3-20

OPEN 11:00~19:00

です。

f:id:osaka-family:20190422134249j:image

あと余談ですが、ここは隣に嵜本の高級食パンがあります。梅田の茶屋町とかにもできたんで、数人は並んでましたけど、昔ほど混んでないですね。

f:id:osaka-family:20190422134239j:image

焼き上がり時間を見ても、少し待ったら買えそうですね。

f:id:osaka-family:20190422134305j:image

これは、その日じゃなくて、昔買った時の写真です。

うーん、やっぱり美味しそう。

てか、もちろん美味しいんです。

この切っていない状況のパンがさらに美味しそうに見えますよねー。

でもー

高級食パンで有名な店はいくつかありますが、それでも時間が経てばどんどん味が落ちてきます。

なんだかんだいって、焼きたてのパンに勝るものはないです!

f:id:osaka-family:20190422134257j:image

行ったことないですが、ここはカフェも併設されています。この日は時間なかったんですが、カフェで焼きたての食パン食べてみたいなー。

ソフトクリームの前に豪快立ち寿司でランチした記事

www.osaka-family.com

そんだけ!ほなまたね(^^)/