シンプルなコイズミの学習机「CDコンパクト」を買いました!机と椅子の口コミも♪

こんにちは!オレンジティーです(*’▽’)

先日、学習机の選び方という記事を掲載させていただきましたが、結局私は何を買ったかといいますと、コイズミのCDコンパクトという机を買いました!

●学習机と椅子の選び方の記事はこちら
・学習机はいつから必要でどこに置く?子供の学習机や椅子の選び方

コイズミは老舗の学習机のメーカーです。コイズミと聞くと照明を思い出す方もいるかもしれませんが、照明を作っているコイズミと机を作っているコイズミは同じグループ会社です。

老舗の学習机のメーカーといえば、コイズミのほかにイトーキがあげられるんですが、正直イトーキの机はほとんど見ていません。私の行った店ではコイズミのほうがいっぱい展示されていました。

もともと、私達は学習机を探すとき、アクタスやケユカの机を見てなんとなーくオシャレだなーって感じてました。

けど、値段も高いですし、私の考えているイメージと少し違っていたので、なかなか本格的には探してませんでした。

ある日、そろそろ本格的に探そうと思って、価格とのバランスを考えてニトリに行きました。

ニトリも何種類かあって、まあまあ良かったんですよ。けど、すぐ買おうって気にはならなかったんです。やっぱり、機能や質感が値段相応かなって思いました。

その帰り道に家具屋に行って、コイズミのCDコンパクト見たんです。これいいやん!って一目見て思いました。

ニトリでいろいろ見て悩んでから行ったので考えることもあんまりなかったです。欲しかった機能や質感もキチンとあります。

長年学習机を作っている老舗のメーカーなので当然かもしれませんね。私の探していた、ザ・学習机です。

けど、やっぱりニトリと比較したら高いんですよね。。一旦、帰って考えようと思いその日は帰りました。

それで後日、私達は高い買い物をする時には御用達のジェットに見に行きました。じゃあ、なんと同じ商品があるんです!

●ジェットの買い物の記事はこちら
・萬栄グループのジェットでブランド品を格安購入できます

しかも卸売価格!じゃあもう買っちゃおう!ってなりました。

けど、よく話を聞くと、7月27日から8月31日までは、卸価格からさらに5%オフになるらしいんです。さすがジェット!

はいはい、出直してきますよーって感じで家に帰って後日5%オフで購入しました。

しかも、配送料も設置組立代も無料!

さらに、オリジナルデスクマットもプレゼント!(オリジナルデスクマットはかわいくないので、いらないから違うデスクマットを買うと言えば1000円引きにしてくれます。)

気になる購入代金ですが

CDコンパクトの定価97,500円(税抜き)に対して62,980円(税抜き)でした!

ついでにコイズミのベストフィットチェアーは定価25,700円に対して16,530円(税抜き)で購入できました!

ジェット様様ですね。。店舗販売でのこの価格、安いですね。

購入した机も家に届いたので私達が買った机はどんなのか説明していきますね。

コイズミのCDコンパクト

まず全体はこんな感じです。10,000円ほど追加すれば、ライトの上にもう一段本棚が付いたタイプもあります。それは圧迫感があるので、私たちはコンパクトタイプを選びました。

形は置き方で何パターンか作れるんですが、これはスタンダードな形で置いています。その時のサイズは横95cm×奥行76.2cmです。

色は
女の子用(ホワイトウォッシュ、ライトピンク、ライトブルー、パープル)
男の子用(NSピーチ、パッションブルー、ネイビーブルー、)
があります。

女の子用と男の子用は色以外はだいたい同じですが、ワゴンの取手がハートから四角になります。あと、本棚などの丸みを帯びたデザインが少し角ばったデザインに変わります。

コイズミの机なので、ライトは高性能ですね。モードコントロールライトのECO LEDYという商品です。前後に収縮して、さらに上下に角度を変えることができます。

ECO LEDYは、あの「ホンマでっかTV」に出演している脳科学者の澤田先生から「機能性と快適性の高いライト」との評価をいただいたようです。澤田先生はTVでいじられているけどすごい先生らしいですよ!

LEDライトなのですが、3段階にモードを変更できます。

・休憩モード・・・温かみのある夕日の色
・勉強モード・・・早朝の柔らかな光の色
・計算モード・・・青空のようなさわやかな色

感覚的にはオレンジ→白→青って感じですかね。

電源もあります。ここでライトのオン・オフもできますよ。

これは左側に着けていますが、右側に着けることもできます。

ワゴンを取り除いた足元の本棚です。スタンダードの形だと、ここの本棚は普段あんまり使わないものを入れる場所になりそうです。

この本棚を横に置いたり、L字型に置いたりでいろいろな形ができます。ある程度スペースに余裕があれば本棚を横置きやL字にしたほうが本棚を有効活用できます。

デスクの上にある本棚。この仕切りは自由に場所を動かすことができます。右側に仕切りを置いていますが、左側の本棚に仕切りを付けることもできます。

収納

机の上に収納ボックスが二つあります。画像切れてますが、鏡が標準で着いています。なんでもない鏡なんですが、子供はこういうものに惹かれますよね。

天板の下の引き出し。レールが金属製でしっかりしていて、途中で止まるのではなく全開できます。

右の文房具は写真ですが、付属されている仕切りでいっぱい仕切りを作って小物を整理することができます。私は袋からまだ仕切りを出していませんが。。

ワゴンもすべての段が全開します。こんなに同時に開くことはないと思いますが、一番下のワゴンの引き出しの下にはローラーが付いているので、全開にしても奥が浮いてひっくり返ることはありません。

そして、このワゴンはなんと天板が上に上がるんです。

高さは何段階か調整できるんですが、机の天板と同じ高さにすると、作業スペースが一気に広がります。机の左右どちらかの横に置いたら、足元が広々して本も取りやすくなって、横に広ーい作業台が作れます。

ワゴンの天板の下に何か物を置くこともできるんですよ。

机の横にはしっかりとしたランドセル掛けがあります。二本の棒がありますので、ランドセル以外でもいろいろな小物をひっかけることもできます。

反対側にも荷物を掛けるフックが付いていますよ。

こんな感じで、コンパクトCDは基本的な性能がすべて備わっているので困ることがありません。また、壊れることはないと思いますが、3年保証も付いているので安心ですね。

ベストフィットチェアー

椅子も併せて買ったので写真載せておきますね。

購入したのはコイズミのベストフィットチェアーです。

学習机の椅子は前後に動く木製の角ばった椅子と、回転する椅子に分かれるんですが、私は回転椅子にしました。理由は前回の学習机や椅子の選び方の記事に書いています。

購入した椅子の機能はいろいろありますよ。

・座面が上下に11cm動きます。
・ローラーが6つあり安定しています。
・座るとローラーがロックして動かないようにできます。
・座面が回転しないようにする座面回転止め機能があります。
・足置きがあります。(高さ調整も可能)
・重心が低く転倒しない設計です。

座面は弾力、フィット感が良いモールドウレタンを使用しているので長時間座っても疲れない座り心地です。

生地もPVCレザーを使用しているので、耐久力があって、手入れも簡単ですよ。

カラーは写真のライトピンクの他、ライトブルー、パープル、パッションブルー、ネイビーブルー、ミディアムブラウンがあり机とマッチします。

そして、この椅子は座面を上下に動かすだけでなく、前後にも11cm動かすことができます!

小さいころは椅子に座っている間、まったく座面に触れることができないので、座面の意味がありませんよね。

写真は座面を前に動かしている状態です。これなら、小さな子供でも、座面を利用できそうです。

おまけですが、コイズミでジュエルペットのデスクマットも買いました。デスクマットは子供が好きなものなんでもいいんじゃないでしょうか?

勉強やる気になってもらわないと困るので(笑)

表と裏で絵が違うリバーシブルタイプなので、気分によって絵を変えれますよ。触り心地はソフトでサラサラしている感じです。文字がマットに移りにくい塩化ビニルの素材らいしです。

値段は定価4,200円(税抜)なんですが、卸価格2,600円からさらにオリジナルデスクマット不要といえば1,000円引きになるので、1,600円(税抜)でした!

私はジェットの卸売り価格で買いましたが、なかなか普通の家具屋さんでは値引きしていないので、安く購入しようとすればネットでの購入になります。

ただ、ネットで購入したら組立が自分ですることになるので、手間です。

手間をかけてネットで安く済ますか、お金を出して家具屋さんに依頼するか、一度ご検討くださーい(*’▽’)

そんだけ!ほなまたね(^^)/

☆☆注目記事☆☆
・ディズニーのファストパスのスマホでの取り方。仕組みや注意点を解説♪

・家や室内で鉄棒とブランコの練習♪吊り輪付きで折りたためるオススメ品♪