新生児用の安いチャイルドシート買いました!【2台目におすすめ】

こんにちは!オレンジティーです(*’▽’)

今日は車のチャイルドシートのお話です。

私は来年二人目の子供が産まれるんですが、一人目の子供の時に使ってたチャイルドシートがあります。

一人目の子は最近はジュニアシートに変えて、チャイルドシートは次の子の為に置いていました。

そろそろ、準備しようかなーって思ったんですが、

ん!?なんかこのチャイルドシートに新生児を乗せるイメージがわかない。

なんか、スカスカすぎひん??

て事でネットで調べてみると、新生児を包むための取り外せるインナークッションが付いてるとのこと。

全く記憶にないです!!

どこにいったんやろ??

家を探すも見当たらず。。

シートだけでも別売りで売ってたんですが、1万弱するし、チャイルドシートも結構汚れてるから新しいの買おうって事になりました。

ショック!!

2台目のチャイルドシート

使うはずだったチャイルドシートが使えなかったので、新しいチャイルドシートを探すことに。

どんなチャイルドシートにしようかな?

もともと、購入するつもりじゃなかったのでそんなに高いやつじゃなくていいやって感じです。

でも、子供を乗せるので怪しいものは却下。

一人目の時も使ってたんで、その体験を参考に2台目のチャイルドシートを探します。

おすすめのチャイルドシート【新生児用】

どんなチャイルドシートがおすすめか?ということですが、まず第一に安全性です。当たり前ですが。

ただ、意味不明なチャイルドシートは別にして、安全性がないチャイルドシートってあるんかな?

不良品は別にして、ちゃんとしたメーカーが販売しているものならどんなものも安全性は確保されていると思います。

事故した時に、安いチャイルドシートなら助からなくて、高級なものなら助かるって事もないんじゃないかな。

どうやってちゃんとしたチャイルドシートを見極めるんでしょう。


チャイルドシートの安全性

まともに、売っているものなら大丈夫と思うんですが、日本の安全基準はUN(ECE)R44/04というもので、適合品には安全基準のマークが貼ってあります。

アルファベットのEに◯をしたのが適合品のマークです。

引用:国土交通省HP

Eの右下あたりに小さな数字が書かれてますが、テストをした国の番号です。
1はドイツ、2はフランス、3はイタリア、43は日本です。

あと、UNIVERSALという文字と、0-18kgなどの体重を表す数字があります。

UNIVERSALは、汎用性があるという意味で、殆どの車に取り付けれます。

逆に、書いていないやつは取り付けれない車があるので要注意です。

体重の数字は使用できる体重の目安です。

因みに安全基準のR44よりも新しい基準はR129なので、R129なら尚良いです。

私はチャイルドシートの安全は安全基準さえ満たしていたらいいと思います。

各社がいろいろ競い合って安全性をうたってますが、正直わからないです。

ネットとかで売っている怪しいやつは基準を満たしていないものもあるので気をつけてください。

チャイルドシートの取り付けやすさ

チャイルドシートを使った事がある人は分かると思うんですが、取り付けたり外したりするのは面倒くさいです。

これから初めてチャイルドシートを買う方は、取り外すの?と思う方もいるかもしれませんが、私の家は結構取り外したり付けたりしました。

例えば、実家の車に乗る時。

チャイルドシートが2台有ればいいですが、お金かかるし邪魔なので、乗り換える度に脱着してました。

あと、あんまりないかもしれませんが、大きな荷物を運ぶ時も脱着しないとだめです。

脱着のしやすさは口コミとか見れば書いてくれてるので参考にしてください。

チャイルドシートの固定以外に、赤ちゃんにベルトをし易いかどうかも結構重要かも。

こちらも口コミを見れば書いています。

特に何も書いていない場合はいいと思うんですが、やりにくい!って書いているものは使うと不満があるって事なので、避けた方がいいかもしれませんね。

チャイルドシートの価格

チャイルドシートの価格帯はピンキリです。

安全基準を満たしていないのは問題外として、基準を満たしているものでも安いものと高いものなら何倍も差があります。

おおよそですが、9000円〜70000円位の幅です。30000円前後が売れ筋なのかな。(私の感覚)

安全性は値段が高ければ上がると言うものではないと思うので、価格の差はプラスαの機能の差です。

特に、シートが左右に回転するものとしないもので大きく二つに分かれます。

当然、シートが回転する方が高いです。

赤ちゃんを車外に出す時に、抱っこしやすい方向にシートを回転させれます。

私自身、回転できないタイプだったので、どれくらい便利かわかりませんが、無かったら無かったで問題なかったです。

ベルトの脱着でも面倒くさいのに、さらにシートを回転させるって面倒くさい気がするんですが・・・。まぁ、私は何とも言えません!!

因みに私が今回買ったのはこのチャイルドシート

先ほどお話しした安全基準の認可した国は8番のチェコでした。

チェコって・・・。マイナー(゚∀゚)

amazonで買いました。

大手メーカーのコンビだし、さっき私が言っていた条件も当然すべて満たしています。

購入時は売れ筋ランキングでも2位で人気商品だったし、値段もお手頃だったんで購入しました。

産院からの帰る新生児にも対応しています。

使用の目安は4歳ごろまでなんですが、それくらいの歳になるとジュニアシートに変更するので問題ないです。

コンビの商品には、ベビーカーなどいろんなものに「エッグショック」というものが利用されています。このチャイルドシートにも使われています。

エッグショックはウレタンの3倍の衝撃吸収力を持つ素材です。生卵を上から落としてウレタンの上なら割れるけど、エッグショックの上なら割れないような絵を見たことある方もいるかもしれません。

ジュニアシートへの切り替え

チャイルドシートを購入する時に、いつまで使うか考えます。

私の家は一人目の時に使っていたチャイルドシートは25kgまで対応なのでまだまだ使用できるんですが、包み込むような感じのシートなんで、子供が窮屈って言って嫌がりました。

ジュニアシートの使用の目安は、3歳、身長100cm以上、体重15kg以上です。

ただ、私の感覚だと、身長100cmだとジュニアシートは早いんじゃないかな。

人にもよりますが、4歳位まではチャイルドシート、5歳頃からジュニアシートでいいんじゃないかなって思います。

おすすめのジュニアシート

私の子供が使っているジュニアシートは座布団みたいなやつに、背もたれが付いている(取り外し可能)ものです。

最初、座布団みたいなタイプのものを買ったんですが、私はおすすめしません。

なぜなら、寝れないから!!

どこかに出かけた帰りに、子供はよく寝るんですが、座布団だけだともたれる所が無いんです。

なので、右か左にぐにゃーって倒れて寝るんですが、見ていてしんどそうですし、事故した時も危険です。シートベルトが所定の位置になく、首にかかったりもよくしていました。

なので、座布団に背もたれが別に付いているものを買いました!

今は、頭をヘッドレストに挟まれて、後ろにもたれながら熟睡しています。

あと、この背もたれですが、シートベルトの通り道を変更するといった効果もあります。

これ、結構大事です。

普通に座布団に座るだけだと、まだ年齢が低いころは、座高が足りないので、シートベルトの位置が胸ではなく、首になってしまうんです。

シートベルトが首に引っかからないよう下に引っ張るベルトを追加で買っていたんですが、めんどくさい!!!

私が今使っているものは、背もたれにシートベルトを引っ掛ける場所があるので、楽チンです。

チャイルドシートは、どれくらい服を着込んでいるかでベルトの長さを微調整して面倒くさかったんですが、私が使ってるジュニアシートは、シートにベルトが付いているのではなくて、車のシートベルトをそのまま使用するので、長さが調整できて、着込んだ服の枚数も関係ないので楽です。

私が使っているのはこんなものですが、別にこれじゃなくてもさっき書いていた条件を満たしていればOKです。

私がこれを買ったのは、ジュニアシートを買いに行ったんじゃなくて、子供が「チャイルドシートが窮屈」って言っていた時にたまたま店舗で3700円で売っていて、安っ!!ってなって衝動買いしたんです。

安いけど、ヘッドレストの高さ調整もできるし、ベルトの位置を変える穴もあるし、背もたれは取り外せます。素材もメッシュで蒸れにくい!

最低限の機能もあるし安いからいいやーって感じでした。

チャイルドシートとジュニアシートの話をしてきましたが、高価なものを買わなくても、安全基準を満たしたものをきちんと着用するのが大切と思います。

平成26年の警察庁の調べによると、チャイルドシートを適正に付けていなかった場合の事故時の死亡重傷率は、きちんと適正に付けていた場合の約6倍あったみたいです。

この数字からも、きちんと付けることが大事って分かりますよね。

あと、安全運転は常に心がけましょう♪

そんだけ!ほなまたね(^^)/

☆☆注目記事☆☆

注目記事

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*'▽')今日は、ベビー布団のお話しです。来年二人目の子供が産まれるので、そろそろいろんな準備をしないとなって思ってます。そしてタイトルにあるとお[…]

注目記事

こんにちは!オレンジティーです(*'▽')今日は妊婦の味方!「とこちゃんベルト」のお話です。トコちゃんベルトを使ったことがない方もいると思うんですが、こんなやつです。じゃーん。私の物は一人目の時に買[…]