アップリカのバスチェアの感想と口コミ!赤ちゃんのお風呂が一人でも簡単

こんにちは!オレンジティー(@orangetea_osaka)です(*’▽’)

赤ちゃんや小さなお子さんを入れるのって大変ですよね。

協力者がいるならまだしも、一人で入れなければならない時は辛いです。

みんな、どうやって赤ちゃんを一人でお風呂に入れているの?って悩んでいる方も沢山いると思います。

今日は、一人で赤ちゃんを入れる時の便利アイテムのバスチェアのレビューです。

私はアップリカのバスチェアを使っているんですが、実は2台目です。

一人目の時もアップリカのバスチェアを使っていました。

アップリカのバスチェアをつかうと、一人で赤ちゃんをお風呂に入れるのが、劇的に楽になります。

一人でお風呂に入れる時は、もはや必須アイテムって言ってもいいと思います。

私はもともと使用しやすいとわかっていたので、悩まなかったんですが、どうしようかな?って思っている方に、メリットとデメリットを説明したいと思います。

アップリカのバスチェアはこんな人におすすめ
・一人で赤ちゃんをお風呂にいれなければいけない
・楽に赤ちゃんをお風呂に入れたい
・赤ちゃんを安全にお風呂に入れたい

アップリカのバスチェアの基本情報

まずはアップリカのバスチェアの基本的な情報を説明します。

  アップリカのバスチェアは本体、脱着可能なガード、やわらかいソフトバスマットの3つでできています。

アップリカのバスチェアの対象年齢

アップリカのバスチェアの対象年齢は、生後24か月頃までです。

いつから使用できるのかというと、大人と一緒に入浴してよいとお医者さんからのOKサインが出てから。

なので、だいたい生後1か月頃からの使用できるということです。

製品名にも「はじめてのお風呂から使える アップリカのバスチェア」になっているんです。

新生児には使用できないので注意してくださいね。

新生児は通常通りベビーバスで沐浴しましょう。とはいえ、生後1か月頃から使用できるのはとても心強いですね。

アップリカのバスチェアのサイズ

・ベッドにして使用:W345×D559×H161mm
・チェアにして使用:W345×D410~538×H225~320mm

リクライニングできるので、状態によってサイズが変わります。

赤ちゃんを包み込むのでお風呂に入れるとちょっとした大きさですね。後で写真も貼っているので参考にしてくださいね。

アップリカのバスチェアの素材

バスチェア本体はプラスチック(ポリプロピレン・ABS樹脂)なので清潔で安心です。

ソフトバスマットも実はプラスチック(EVA樹脂)なんです。

プラスチックなんて固い!って思うかもしれませんが、ビーチサンダルに使用されている素材なのでやわからさがあり適度の耐久力を持っています。

ソフトバスマットは薄いので、ある程度の耐久力がないとすぐに破れてしまいます。

薄いのにやわらかくて丈夫なんです。

アップリカのバスチェアのリクライニング

アップリカのバスチェアは3段階のリクライニング機能が付いているんです。

首がすわる前(リクライニング165°)

ほぼ寝ている状態です。首がすわっていなくもそのまま置けるので重宝します。

ガードは付けても付けなくてもいいんですが、このころは赤ちゃんが自力で椅子から飛び出すことは少ないので、なくていいと思います。

ガードがあるとおしりが洗いにくいです。

首がすわってから(リクライニング150°)

首がすわってからは1段階あげた角度にします。

この角度もまだ寝てるなーって感じの角度ですね。

写真では付いていませんが、この頃から赤ちゃんは活発に動くので、ずれ落ちそうになるならガードを取り付けたほうが安心です。

腰がすわってから(リクライニング110°)

1人で座れるようになると、一番上の角度のにします。ここまでくると、普通の椅子の角度です。

ガードも付いているので、赤ちゃんが動かないようにがっちりガードできます。

アップリカのバスチェアのメリット

アップリカのバスチェアを使うメリットはいくつかありますが、何個かあげておきます。

アップリカのバスチェアは一人で赤ちゃんを入れるのが劇的に楽に

なんといっても、赤ちゃんを一人でお風呂に入れるのが楽になります。

逆になければどうやってお風呂に入れるの??ってなります。

赤ちゃんが動かないように置いておくことはもちろんできますが、生後間もないころは、バスチェアの上で体を洗えます。

沐浴が終わっても、生後間もない赤ちゃんは慎重に体を洗わないといけません。

沐浴卒業⇒いきなり普通にお風呂に入れるってのは私は抵抗があります。

バスチェアの上で体を洗うと、両手がフリーになるのでしっかりと安全に洗う事ができるんです。

長い間使用できる

対象年齢が生後24か月までなのでかなり長いこと使用することができます。

小さな頃は、バスチェアの上で体を洗ったりして、大きくなったら自分が洗っている間、赤ちゃんを置いておくことができます。

素材が清潔

素材は、本体もガードもマットもプラスチックでできているので清潔です。(滑り止めはゴムみたいな素材)

本体やガードはつるつるした素材なのでカビは生えにくいですが、カビが生えてしまっても、こするだけで簡単にとれます。

ソフトバスマットはビーチサンダルのような素材でつるつるではないので、カビが生えると落としにくいのできちんと手入れが必要です。

安全に入浴できる

お風呂のなかは狭くていろいろ置いていて床も滑りやすいです。

動き回って転倒すると大変なので、バスチェアに座らしておくと安心・安全です。

ガードも付いていて簡単には出れないし、高さが低くので万が一滑り落ちてもケガする高さではないです。

おもちゃが付いている

腰がすわって一番上の角度にすると、ガードについているクルクル回るおもちゃで遊ぶことができます。

自分の体を洗っている間などに遊んでおいてもらいますが、くるくる回すだけなので、すぐ飽きちゃうかも。

ないよりはマシって感じですね。

ただ、ガードには手が届くので、何か違うおもちゃを与えておくと、ガードを使って適当に遊んでくれると思いますよ。(ガードは角度があって丸いので、上におもちゃを置けるって感じではないです。)

アップリカのバスチァアの良い口コミ

これがなかったらお風呂が毎回大変な作業になると思います。
そのくらい重宝しています。

引用:amazon

子供用に買ってよかったナンバー3の中に入るであろう商品です!
これを購入してからお風呂がすごく楽になりました!

引用:amazon

上の子の時に重宝したので今回も購入。リクライニングも出来るし持ち手の玩具がシンプルで集中して遊んでいます。とても使いやすいです。

引用:amazon


皆さんやはりお風呂が楽になると感じているようです。子供用という大きなくくりで、ベスト3はすごいですね。私のようにリピーターの方もいます。

アップリカのバスチェアのデメリット

では、アップリカのバスチェアの悪いところも見ていきましょう。

ソフトバスマットにカビがはえる

結構みなさんこれは言っていますが、ソフトバスマットにはカビが生えやすいんです。

ソフトバスマットは体が直接触れる場所なのでカビが生えると嫌ですね。

ビーチサンダルのような素材なので、洗う時にこすりすぎると傷んでしまいますし、体に触れるシートにカビキラーをかけるのも気分的にあまりよくないですね。なので、カビが生えない予防につきます。

場所をとる

ベビーバスほどではないですが、赤ちゃんを包み込んで動かない位しっかりしたものなので、それなりに大きいのですし狭い浴室では結構場所をとります。

使用する度に、外に出すと、別の人が入っている時はじゃまにならないんですが、少しめんどくさいですね。

お湯が溜まる

リクライニングを倒して使用するとき、頭からお湯をかけると後頭部らへんにお湯がすぐに溜まります。

シートと赤ちゃんの肩がぴったりとくっつくような形になっているので、頭からお湯を流すと、肩の場所から下にお湯が流れず一瞬でお湯が溜まって赤ちゃんの耳がお湯につかってしまいます。

アップリカのバスチェアの悪い口コミ

アップリカのバスチェアの悪い口コミです。

浴室で使う、バス用品である以上、仕方ないようなデメリットではあるんですが、みなさんはこんなことを不満に思っているようです。

頭を洗って流すと肩のところに水が溜まり、こどもが横を向くと水を飲んでしまいそうになる。

引用:amazon

シートの別売りは公式しかないようなので、アマゾンで売って欲しいです。シートも使い続けると消耗してきます。あとは、カビが生えないように注意する必要があります。

引用:amazon

やはり肩のあたりにお湯がたまるのは皆さん不便に思っているようです。

あと、お風呂グッズはこれに限らず全てそうなんですが、シートにカビが生えないように気をつけないとダメです。

シートは別売りであるにはあるんですが、公式サイトしか売っていないので、Amazonなどでもっと簡単に買えたらいいんですけどね。

私は、シートは買い替えずに同じものをずっと使っていました。

アップリカのバスチェアの使い方

アップリカのバスチェアは自分が体を洗っている間に座らせていたり、寝かせて体を洗ったりする場合に使用したり、赤ちゃんの大きさで使い方が変わると思います。

私は実際にどのように使用しているか説明します。 

アップリカのバスチェアでの生後間もない赤ちゃんの洗い方

生後1か月の沐浴を卒業したころから、腰がすわるころまでの洗い方です。

まず、私自身は旦那が帰ってからお風呂に入るので、赤ちゃんだけをさっとお風呂に入れています。

生後1か月頃から大人と一緒にお風呂に入ることができるといっても、二人分体を洗うと結構時間がかかりますし、同時にお風呂を上がると二人分乾かすのも大変なので、基本はベビーバスを使用した沐浴ベースで、バスチェアも併用して洗う感じです。

もちろんバスチェアだけでも洗えるんですが、体が小さいうちはお風呂に入るとすぐに湯船に入れて温めてあげたいし、湯船に入れて汚れをふやかしてから洗うほうが、汚れも落ちやすい気がします。

私は服を着ている状態で、赤ちゃんをベビーバスに入れて、体を温めながら、顔や頭を丁寧に洗ってあげます。

首や胸あたりも丁寧にゆっくり洗います。

首が座っていない赤ちゃんは、背中とおしりを洗うのがとても大変なんです。

お湯につかっているから洗いにくいんです。

スキナベーブを入れてお湯の中でこするだけなら簡単ですが、石鹸を使用するならお湯から出さないといけないので大変です。

二人がかりなら一人が持って一人が洗う事ができますが、一人なら赤ちゃんをひっくり返しておしりなどを洗うんですがこれがまた難しいし怖いんです。

なので、ここでバスチェアの登場です。

ベビーバスに入れて、顔や頭を洗っている間に体も温まって、汚れも浮いてきているので、後は一気に体を洗うだけです。

顔や頭を洗った後は、バスチェアにお湯をかけて温めて、赤ちゃんをバスチェアに置いた後は、両手に泡を付けて、手や足、背中やおしりなどを一気に洗います。

おしりもおむつ替えをするような体制で洗えるのでめちゃくちゃ洗いやすいです。

そして、全体にシャワーでお湯をかけて終わりです。

頭からお湯をかけるとすぐにお湯がたまってしまう悪い口コミがあるんですが私は特に不便に感じませんでした。

確かに置きっぱなしにしてお湯を頭からかけるとすぐにお湯がたまるんですが、バスチェアに置いている時って両手が空いているんですよね。

なので、片手で頭を持って少し浮かして、もう片方の手でシャワーを持って頭を洗うと、お湯は背中を通ってスムーズに流れて溜まりません。

そもそも、赤ちゃんは顔を動かすので、そのまま頭にお湯をかけると顔が濡れちゃいます。

両手が空いているのに、片手しか使わないのももったいないので、片手で赤ちゃんの顔を固定して少し浮かせることで、お湯も溜まらなくなりまったく問題ありません。

ベビーバスでは頭や顔を洗っている時は丁寧に時間をかけていますが、バスチェアに移動してからは一瞬なんです。

ベビーバスとバスチェアを二つ使うのでめんどくさい気はしますが、使用後は両方とも水で軽く流して浴室内に置いているのでそんなに手間じゃないです。

それより首がすわるまではおしりをきちんと洗うのは難しいので、簡単にきちんと洗えるほうが優先です。(ベビーバスは湯舟のスペースに置いているので大人が湯舟に入る時は浴室の外にベビーバスを出さないとダメです。)

アップリカのバスチェアで首がすわった赤ちゃんの洗い方

首がすわってきたら、体を洗いやすくなりますし、大人も一緒に体を洗って少しくらい入浴時間が増えても、一緒に湯船に入っても大丈夫です。

なので、ベビーバスはもう使用しません。

まず、バスチェアに赤ちゃんを乗せて、頭や体を洗います。

洗った後は、バスチェアに乗せたまま自分の体を一気に洗います。

赤ちゃんの体を洗ってる時点で、ある程度は体も温まり、浴室内の温度も上がっているので、自分が洗っている間位は、赤ちゃんをバスチェアに置いていても所々でお湯をかけて温めたら大丈夫です。

首につける浮き輪で湯舟に入れていても大丈夫ですが、私はなんとなく不安なのでやりません。

自分の体を洗い終わったら一緒に湯舟に入って体を温めて終わりです。

※これは私のやり方です。とりあえず、赤ちゃんの体をサッとお湯で流してから湯舟に入って温まり、温まってから頭や体を洗う方法が一般的かもしれません。私は体を洗ってから湯舟に入りたいので、先に洗っちゃいます。

アップリカのバスチェアの手入れやしまい方

カビをはやさないための手入れは少しめんどくさいですが、バスチェアを使うことで安全に楽に洗えるので我慢です。

本体はたたむことができるので、使用する度にたたんでコンパクトにして立てかけています。

たたむのはレバーをつまんでパタンとするだけなのですごく簡単です。(背もたれの裏側に、リクライニング用のレバーと、たたむ用のレバーがあります。)

外に出すと、カビが生えにくいと思うんですが、めんどくさいので使用後はさっと水を流して端っこに立てかけるだけです。

それでも、本体は簡単にはカビが生えないし、生えても、つるつるの素材なのでこすればすぐに取れます。

ただ、ソフトバスマットだけはカビが生えないようにそのまま放置するのではなく、水でサッと洗ってから、浴室内のポールに取り付けた洗濯バサミに干しています。

濡れたものを外に持って行くのはめんどくさいので浴室内で干していますが、それだけでもカビはだいぶ防げます。

アップリカのベビーバスがおすすめの人

最初にも触れましたが、アップリカのベビーバスがおすすめなのはこんな方です。

・赤ちゃんを一人でお風呂に入れる
・赤ちゃんを簡単にお風呂に入れたい
・安全に赤ちゃんとお風呂に入れたい

アップリカのバスチェアはいつまでに購入する?

アップリカのベビーバスは沐浴卒業してからすぐ使えるので、だいたい生後1ヶ月くらいから使えます。

なので、新生児で沐浴している時位に購入するといいです。

沐浴していると、おしりを洗うのが大変だと思うので、早くバスチェアで楽に洗いたい!って思うはずですよ。

アップリカのバスチェアはどこで購入すると価格が安い?

アップリカのバスチェアの定価は税込5500円です。

店舗で買うと定価で売っていたりしますが、定価で買うともったいないので、ネットで買うと安いです。

ネット価格は日々変動しますが、定価より1500円位安くなると思うので、チェックしてください。

あと、ソフトバスマットはカビをはやさないようにしましょう!と言いましたが、カビが生えちゃったって方には、ソフトバスマット単品で買うこともできます。ただ、ソフトバスマットはアップリカの公式サイトからの購入しかできません。(amazonなどでは売っていないです。)

アップリカのバスチェアを実際使ってみた感想とまとめ

私自身、アップリカのバスチェアは2回購入して使用しているんですが、あればめちゃくちゃ便利だと思っています。

一人目の時に使用して、安全に楽に赤ちゃんを洗えるので、二人目の時も悩まず購入しました。

お風呂に入るのが大変だと、お風呂に入るのがめんどくさくて憂鬱になってしまいます。

沐浴を卒業してすぐの小さな頃に何のグッズも使わず素手だけで入っている方、便利なグッズがあるので使わないと損ですよ。

ただでさえ育児は大変なので少しでも楽にして悩みを減らしましょう!

そんだけ!ほなまたね(^^)/
オレンジティー(@orangetea_osaka)でした♪