Amazonプライムで生活が便利に激変する方法まとめました♪Amazonプライム会員になるには?

こんにちは!オレンジティーです(*’▽’)

Amazonは有名すぎるので知らない人はいないですよね。何回かはネットで注文した事があると思います。

AmazonはAmazonプライムという会員になることで、様々なサービスが定額で受けれるようになります。

そのAmazonプライムのサービスが素敵すぎるので、紹介します。多くの人が既に加入済みかと思いますが、まだ加入されていない方はもっと早く加入しておけばよかった!ってきっと思いますよ。

どんな人がおすすめ?

Amazonプライムに加入するおすすめの方は次のような方です

・Amazonで商品を何度か購入したことがある人

・ビデオ、動画を見るのが好きな人

・音楽を聴くのが好きな人

・本を読むのが好きな人

・お子さんがいる家庭(特におすすめ)

Amazonのサービスは生活に便利なものやエンターテイメントが詰まっています。世の中、食べて寝るだけの人なんかいません。買い物も必要ですし、息抜きも必要です。

Amazonプライムは生活が便利になるし、いろいろなエンターテイメントで楽しませてくれるので、全員が加入してもいいんじゃないかな?って思うくらいおすすめなんです。

では、Amazonプライムは具体的にどのようなサービスをしているか紹介していきますね。

送料無料、お急ぎ便も無料で使い放題

Amazonで商品を頼んだことがある方はいっぱいいると思うんですが、Amazonプライムの会員なら、送料は無料になります。プライム会員ではない場合は2000円以上購入しないと送料がかかるので、不要なものを買いがちになってしまします。

プライム会員なら購入金額に関係なく送料が無料なので、少しずつ、何度でも発注できます。(Amazon.co.jpが発送する商品が無料です。他の出店者が販売・発送する場合は発送料がかかります。)

オプションでお急ぎ便、当日お急ぎ便、日時指定便を選ぶことができます。

お急ぎ便はAmazonが配送する対象商品を最短翌日に配送してくれます。

当日お急ぎ日は注文が確定した当日に配送してくれます。

日時指定便は配送日時を指定できます。

これらのオプションは通常は有料(360円~700円。2019年8月現在)なんですが、Amazonプライムの会員の場合は、何度利用しても無料です。

極め付けはPrimeNowというプライム会員向けのアプリサービスでAmazonの対象商品を最短2時間で届けてくれます(対象エリア限定)。

ここまで来ると便利すぎて怖いくらいです。

Prime Videoで話題の映画、ドラマ、アニメが見放題

Amazonプライム会員だと、対象の映画やドラマ、アニメが見放題になります。昔はビデオを見ると言ったらレンタルビデオ店まで借りに行って、見終わったらまた返却するというのが通常でした。

そんなやり方はもう古いですよね。店まで行く手間もありますし、行ったら目当てのものを探す手間もあります。見たかったものが他の人に借りられていたなんてケースもよくあります。

あと、一番面倒くさいのが返す時。借りるときはまだしも、返しに行くのってめちゃくちゃ面倒くさいですよね。

Prime Videoなら家でポチポチボタンを押すだけです。話題のビデオなどはピックアップされていて一目でわかりますし、検索機能を使って目当てのビデオを探すのも簡単です。どんなビデオか予告編などのあらすじを見ることも可能です。返しに行く手間も返し忘れもありません、延滞料金も気にしなくていいです。

そんなPrime Videoがですが、Amazonプライム会員なら対象のビデオが見放題になります。ネット配信なので、最新作もすぐに見れますし、誰かに借りられているということもありません。

Prime Videoは多くのビデオを配信していて、Prime Videoでしか観れないオリジナルの番組まであります。ダウンタウンの松本人志さんプレゼンツの番組もありますし、リアル婚活サバイバル番組「バチェラー ジャパン」などは有名ですね。今注目されている「ゆきぼよ」さんもバチェラージャパンに出演していました。最新作など有料の番組もありますが、かなりの番組が無料でみれますよ。

ビデオ好きの方にももちろんおすすめなんですが、私が一番お勧めしたいのはお子さんがいる家庭です。

家族みんなでディズニー映画などを観るのはもちろんいいんですが、家事などで手が離せない場合に、子供にアニメなどを見せておいてその隙に用事を済ますことができます。

今少しだけ家事をする時間がほしいって時にビデオを借りに行くことなんかできませんよね。Prime Videoならそれも解決できます。無料のアニメもたくさんあるので、見るものがなくなることはないと思います。100話以上あるアニメもあるので、それ一つをみるだけでも相当な時間楽しめますよ。

Prime VideoはFireタブレット等のデバイスでダウンロードしてオフラインで見ることもできます。

通勤電車で毎日少しずつドラマを見たり、お出かけした時に子供に見せたりすることもできます。旅行など、車や新幹線などの長時間の移動は子供はなかなか我慢できないので、アニメを見せておけば退屈しません。

旅行の移動中などにポータブルDVDをお子さんに見せておいた事はないでしょうか?これからは、Fireタブレット等があれば、好きなアニメなどをダウンロードしておいて、新幹線などの移動中にみることができます。

ポータブルDVDより小さくて軽いですし、DVDを借りたり持っていくことも不要なんで楽ちんですよ!

Prime Musicで100万曲以上が聴き放題

Amazonプライムの会員なら、Prime Musicで100万曲以上が聴き放題になります。

Prime Musicは、いろいろなプレイリストがあるので、今の気分にあった楽曲を選んで流すことができます。もちろんランキングを流したり、1曲1曲検索して曲を流すこともできます。ラジオでは自分の好みのジャンルを選んでおけばあとはPrime Musicの中からランダムに再生してくれます。

また、再生履歴を基に、おすすめ楽曲を提案してくれるので、自分好みの新しい楽曲にどんどん出会えますよ。

あと、Prime MusicはVideoと同様にオフライン再生ができますので、好きな楽曲をダウンロードして後て聴くことができます。

スマホにAmazon Musicのアプリをダウンロードすると、電車に乗っている間などに音楽を聴けて便利です。音声メインなんで動画と比べたら通信量もあんまり使いません。

私の家は車での移動中にも結構利用します。携帯からそのまま音を出すことも可能なんですが、Bluetoothに対応しているカーナビならBluetoothで聴けますし、私の家のカーナビはパナソニック製でUSB端子が付いているものなので、それに有線で接続(私のスマホはiPhoneXRなので、カーナビ側はUSB、スマホ側はライトニングです。ケーブルはiPhoneで最初から充電器についているものでも、別売り物でもいいです。)して聴いています。

Bluetoothを利用しないので、スマホのバッテリーにも優しいですし、そもそも有線で接続しているので逆に充電されていきます。

私は持っていないですが、家にAmazon Echoがある人はそれでもPrime Musicを楽しめます。

Echoは音声だけで操作できるスマートスピーカーです。話しかけるだけで、天気、ニュース、時計、音楽、家電などを簡単操作できます。

Echoが家にあってAmazonプライムに加入していれば、家事をしながらでも寝転がりながらでも「アレクサ、音楽かけて」と話しかければ音楽をかけてくれます。プライム会員なので、Prime Music聞き放題です。

因みにこのEchoですが、○○注文してって言えば音声だけで注文してくれます。ふと買わなければならないものを思い出した時に忘れずに簡単に注文できますよね。

今のAmazon Echoはスクリーン付きで1万円切ってるんですね。

あと、Prime Musicが約100万曲聴き放題に対して、約6500万曲聴き放題のAmazon Music Unlimitedというプランがあります。

音楽好きならそちらのプランがいいかと思います。ただし、月額980円かかってしまいます。学生さんや若い方は様々な音楽を沢山聞くので、Unlimitedがいいと思いますが、私のようにバックミュージックとしてなんとなく音楽を流していたり、提供されている100万曲の中から好きな曲を選んで再生するだけで十分な方はPrime Musicで十分です。

それでも100万曲です。お気に入りも沢山見つかりますよ。(プライム会員の方はAmazon Music Unlimitedを月額780円で利用できます。)

100万曲と6500万曲の違いってどれくらいあるのだろう?と思ったかたは、 Amazon Music Unlimited は30日間の無料お試し期間があるのでそれで確認してください。

30日も使っていれば自分にとってどちらが向いているのかわかるので、気に入ったらそのまま契約して、 Prime Music で十分なら無料期間で解約するといいと思います。

Amazon Music Unlimitedの30日間無料のお試しはこちら

私がよく使うサービスは配送(配送料無料・お急ぎ便無料)、Prime Video、Prime Musicです。一つのサービスではなくて複合的なサービスを、受けれるので本当に重宝します。

Amazonプライムのサービスはまだまだ終わりませんよ。他にも会員限定サービスがあります。簡単に説明して行きますね。

その他の会員限定サービス

Amazon Photo

 Amazonプライム会員は、Amazon Photoに容量無制限で写真を保存できます。デスクトップWebブラウザのほか、スマホ(iOS、android)からもアクセスできるので複数のデバイスから管理できて便利です。

※業務や商業利用不可。個人利用のみです。

Prime Readingで本が読み放題

小説、マンガ、実用書、ビジネス本、雑誌など Prime Readingに登録された本が読み放題になります。Kindleがあれば見やすいのはもちろん、意外と知られていないのが、KindleがなくてもPCで見たり、スマホにKindleアプリ入れれば見れるんです。

Prime Readingのほかに、kindle unlimitedというのがあります。この2つの差は読める本の数に圧倒的な差があります。

もともとは、kindle unlimitedという、月額980円で10万冊以上読み放題のサービスがありました。一方、Prime Readingはあとから出てきたサービスで数百冊しか読めませんが、プライム会員だと自動的に利用できるというものです。数百冊は少ないんですが、私からすればAmazonプライム会員になっていれば数百冊でも無料で読めてラッキー!って思っています。(kindle unlimitedはkindleとついていますが、PC・スマホなどのデバイスでも使用可能です)

kindle unlimitedの詳細はこちら

あと、少しややこしいのですがKindleオーナーライブラリーというのがあって、 プライム会員でかつkindle端末を持っている方はPrime Readingに登録されていない本でも、数万冊の中から月1冊無料で読むことができます。

先ほど出てきたFireタブレットとの違いですがFireタブレットは電子書籍の閲覧以外にも、動画や音楽の再生、アプリの使用ができます。液晶もカラーです。

一方、kindleは電子書籍に特化した端末で、軽くて、バッテリーが数週間持ち、本物の紙のように文字を読みやすい仕様になっています。代表的なkindle Paperwhiteは防水仕様になっていてお風呂やプールサイドでも読書可能です。

プライムデーに参加できる

Amazonのセールといえば、毎年7月頃に行われるプライムデーと、年末に行われるサイバーマンデー、日々行われるタイムセールが主なものですが、 プライムデーと、サイバーマンデーは年1回しか行われないビッグセールです。

その中でもプライムデーはAmazonプライム会員しか参加できない会員限定大感謝祭なのです。当然ですが、通常時の最安値よりさらに安く買えるものが沢山ありますので、買いたいものをためておいて一気に買えばかなりお得ですよ。

タイムセールに30分早く参加

Amazonではタイムセールを随時行なっていますが、その中には数量限定のタイムセールもあります。 Amazonプライム会員なら、一部の数量限定タイムセールに一般の人より30分早く参加することができます。人気商品はすぐ売り切れるので、一足先に購入することができますよ。

Amazonパントリーで日用品を購入

これはユニークな購入方法です。その名のとおり、日常品を購入するためのものですが、安価な日用品を一つづつ購入するのは大変です。

そこで、Amazonパントリーは一箱390円の手数料を払い、その箱の中に商品をどんどん追加して行きます。商品には大きさのパーセンテージが記載されていますので、100%になるまではどんどん箱の中に入れていけます。

100%を超えたら、2個目の箱になります。一箱390円と中に入れた商品の価格の合計が支払い金額になるのですが、箱の中にどんどん入れていくっていう発想が面白いですよね。

インターネットでの日用品の購入は同じものがいっぱいセットで販売してたりするのですが、Amazonパントリーは少しずついろんな商品を買うことができます。重たいものやいつも行っているスーパーで売っていないものだけ注文する方法などもいいと思いますよ。

Amazonワードローブでまとめて試着

比較的新しいサービスです。ネットで服を購入するのって難しいですよね。サイズが合わなかったり、思ってた色と違っていたり。

Amazonワードローブは、Amazonで販売している服を試着できるサービスです。最低2点、最大6点までの服、子供服、靴、バッグ、腕時計、ジュエリーなどを発送してもらい、到着してから7日間試着できます。そして、気に入ったものがあれば購入して、思ってたものと違っていれば返送することができます。なんと、発送も返送も送料無料なんです!これも prime会員だけのサービスです。

年会費

多くのサービスを紹介してきましたが、ではAmazonプライムの会員になるにはいくら必要なのでしょうか。Amazonプライム会員になるには次の費用が必要です。(2019年8月現在)

プライム月間・・・月500円

プライム年間・・・年4900円(1か月あたり409円)

これだけのサービスが受けれてこの価格です。めちゃくちゃ安いですよね。Amazonプライムはもちろん本場アメリカにもあるのですが、年間119ドルです。1ドル110円で計算すると年間13090円です。

日本でのAmazonプライムの価格がいかに安いかがわかると思います。アメリカは日本より高い年会費であってもプライム加入者は1億人を超えています。1億人以上の加入者が年間119ドル払ってるので年会費だけで1兆円越えです。

あまり意味はないですが数字にすると1,000,000,000,000円以上です。8桁の電卓ではもちろん12桁の電卓でも表示できません。これ、年会費だけですよ。すごいですよね。

日本はアメリカの半額以下の年会費でAmazonプライムサービスを受けられるので本当にお得なんです。

どれくらいお得かは1か月も使用すれば実感できます。Amazonプライムは30日間の無料体験ができますので、お得さを体感してください。あんまりいないと思うんですが、自分にサービスが合わないと思った方は無料体験だけで終わらせればOKです。

Amazonプライム30日間無料体験はこちら

Fire TV Stickを使って大画面で楽しめます

ビデオや音楽をパソコンやスマホで楽しむことは当然できるんですが、やはりビデオは大画面で見たいですよね。

そんな時は「Fire TV Stick」を使います。私の家では子供がよくPrime Videoのアニメをテレビ画面で見ています。Amazonプライムに加入してFire TV Stickを差した大画面TVで映画やアニメを観るは鉄板の組み合わせです。

使い方・価格

使い方はとっても簡単。TVのHDMI端子にスティックを差し込んで、Wi-Fi接続をするだけです。(家にインターネットとWi-fi接続できる環境が必要です。)

ビデオを観るなどの操作は付属のリモコンで行います。私が使用している初期のリモコンにはない機能なんですが、今は Alexa対応音声認識リモコンになっています。ボタンを押さなくても話しかけるだけで簡単な操作ができるんですよ。

このFire TV Stickですが、 Alexa対応音声認識リモコン付きの最新モデルでもたった4980円です。一度4980円支払えばずっと大画面で映画やアニメを見れるんです。4K対応のFire TV Stickは6980円になります。

しかも、Fire TV StickはPrime Videoを見るだけじゃないですよ。他にもいろいろ使えます。

Amazon Musicも聞けるので、スマホの小さな画面やスピーカーではなく、大画面、大音量で音楽を聴けます。私の家では何かを作業している時などに、適当に音楽をかけっぱなしにしていることが多いです。

Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなどにも対応しているので、それぞれのサービスを契約している人は、大画面で楽しむことができます。

また、 Firefoxを利用してFacebook、Twitterなどのウェブサイトにもアクセスできます。(※Firefoxはウェブブラウザの一つです。インターネットエクスプローラー、Google Chrome、Safari等がウェブブラウザです。 Fire TV Stick では Firefoxというウェブブラウザを使ってウェブサイトにアクセスします。 )

そして、なんといっても、YouTubeが見れるんです!スマホでYouTube見ている人はたくさんいると思うんですが、Fire TV Stickさえあれば大画面でYouTubeを観れます。Prime Video、Prime Music、YouTubeがあれば暇を持て余すことなんかないですよね!

まとめ

Amazonプライムのサービスを紹介してきましたが、私がおすすめしなくても加入している方はたくさんいると思います。

日本の加入者の正確な数字はないんですが、いろいろなネット情報を見る限りは500万人はいると思います。(Amazon Prime Videoの加入者が2019年で500万人を超えているとの情報から推測しています。)

使っていてお得なサービスだからこそ、これだけ加入者が増えてきているのだと思います。これだけのサービスを受けれて年間4900円は安すぎますね。先ほどもいいましたが、アメリカでは日本の倍以上の年会費が必要です。

これだけ、便利で使えるサービスなので、このまま加入者が増え続け、ある程度加入者が増えたら値上げするんじゃないかな?と思います。Amazonのいろいろなサービスを経験すると多少値上げしたところで、解約することはないと思います。

実はこの年間4900円というのは、2019年4月に値上げしたばかりなんです。それまでは年3900円でした。さらに1000円安いって破格ですね。今後長期的には値上げしていくかと思いますので、安価な今のうちにAmazonプライム会員の恩恵を受けないと損です。

特に小さなお子さんがいる家庭は、Prime Videoを頻繁に観ることになるかと思います。私の家ではほぼ毎日何かを観ていますね。あと、買い物もなかなか子連れでは難しいのでネットで注文してすぐに届くのは非常にありがたいです。

Amazonプライムは30日間のお試し期間があるので、恩恵を受けていない方は試してみてはいかがでしょうか。お子さんが小さいうちだけでも加入しておく価値はあるかと思いますよ。

Amazonプライム30日間の無料お試しはこちら

そんだけ!ほなまたね(^^)/